1. トップページ
  2. Academics//教育
  3. 学部・学科
  4. 経営学部
  5. Outline of the Faculty of Business Administration//経営学部概要
MENU CLOSE

Outline of the Faculty of Business Administration//経営学部概要

  • English
  • 日本語

Educational Goals

We provide students with the ability to assess, analyze and nurture their rational thinking and strategic thinking skills to be successful in this rapidly changing economy.
 

Overview

The Faculty of Business Administration at Toyo University was established in 1966 at Hakusan campus. In addition to the vibrant on-campus atmosphere, its location holds a significant advantage for studying business administration as students are immersed in the social trends and business activities of Tokyo, one of the world’s economic capitals.

The field of business administration is closely tied to the “here and now.” Within the flow of our ever-changing society, we research business management methods and market environments, analyze and resolve various issues found in and outside of companies, and scientifically explore the knowledge and technologies required by companies for effective decision making. These activities are closely related to environmental issues, social trends and other related elements. Thus, the study of business administration also requires a broad perspective outside of the specialized area of business.

Today’s growing internationalization and increasing use of information technologies mean that companies are becoming more diverse and complex. Our diverse curriculum enables students to study a broad range of topics to respond to the latest changes in corporate business. Our goal is to develop future leaders that can be successful in the real world.
 

Departments, Capacity, and Locations

 

Department of Business Administration


Click here.

Department of Marketing


Click here.

Department of Accounting and Finance


Click here. 

Department of Business Administration (Evening Course)

  
Click here.

Enrollment Capacity

  •  Department of Business Administration: 316
  • Department of Marketing: 150
  • Department of Accounting and Finance: 216
  • 2nd Department of Business Administration (Evening Courses): 110
Location

Hakusan Campus
5-28-20 Hakusan, Bunkyo-ku, Tokyo

教育目標

これからの社会で求められる「判断力」「分析力」「独創性」を養い、「論理的思考」「戦略的思考」を身につけ、急速に変化する経済・社会の中で活躍できる人材を育みます。

概要

東洋大学経営学部は昭和41年に開設。平成17年に1・2年生も白山キャンパスに移転し、都心での4年間一貫教育が始まりました。すべての授業、演習を同一のキャンパスで受けられる環境の良さに加え、世界経済の中心のひとつである「東京」にて、企業活動や社会の動きを間近に感じながら学習できることは、経営学を学ぶうえでの大きなメリットといえます。

経営学とは“今”と密接に関連する学問であり、時代の流れや変化する社会の中で、経営手法や市場環境を研究し、企業内外に生じているさまざまな問題を分析・解決して、企業の意思決定に必要な知識や技術を科学的に探ります。経営学は企業活動のすべてを研究対象としますが、企業の活動には社会経済のほか環境問題や社会情勢などさまざまな要素が密接に関係してきます。そのため、経営学を学ぶ際には、経営の専門枠のみにとらわれず幅広い視野を持ってのぞむことが必要になってきています。

また、国際化・情報化の進む今日においては、企業活動も多様化・複雑化しています。東洋大学経営学部では、学生のみなさんがこのような企業経営の変化に対応して幅広い視野で学ぶことができるよう、多彩なカリキュラムを用意し、実際の社会で活躍できる“実力”を持った人材の育成に力を入れています。

学部学科/入学定員/修学場所

 

経営学科

経営学科の詳細はこちら

国際基準のビジネスパーソン
現代の経営課題を読み解く的確な分析力と、その解決策を示せる実践的な経営手法を身につけます

マーケティング学科

マーケティング学科の詳細はこちら

人の「ほしい」を解明する
市場や消費者のニーズを敏感に読み取り、「売れる仕組みづくり」の構築を考えます

会計ファイナンス学科

会計ファイナンス学科の詳細はこちら

会計は企業経営の羅針盤
会計やファイナンスをベースに、応用力のあるビジネススキルを養成します

第2部経営学科(イブニングコース)

第2部経営学科(イブニングコース)の詳細はこちら

教養豊かな職業人
経営の専門性をもつ教養豊かなビジネスパーソンを目指します

入学定員

  •  経営学科 316名
  • マーケティング学科 150名
  • 会計ファイナンス学科 216名
  • 第2部経営学科(イブニングコース)110名
修学場所

白山キャンパス
東京都文京区白山5-28-20