1. トップページ
  2. Academics//教育
  3. 学部・学科
  4. 経営学部
  5. 経営学部ゼミ紹介―野中誠ゼミ
MENU CLOSE

経営学部ゼミ紹介―野中誠ゼミ

  • English
  • 日本語

テーマ「経営と情報システムの関わり/品質マネジメント」

担当:経営学科/野中 誠(のなか まこと)教授

ゼミの概要

野中ゼミ

 野中ゼミでは、「経営・IT・品質」をキーワードに研究します。情報システムという経営資源は経営にどのように貢献するのか、情報や情報技術を組織的に活用するには何が必要なのか、情報システムにより提供されるサービスの品質をどのように捉えるのかなどを考えます。

 学生自らが立てた問いの答えを探るために、日本語・英語を問わず研究論文を読み、データを集めて分析したり、企業にヒアリングに行ったりします。そして、グループ研究の成果を経営学会で発表し、個人研究の成果を卒業論文にまとめます。  

 また、企業の活動に目を向けるために、経営・経済・ITに関わるニュース投稿を行っています。また、社会との接点を持つために、実務者を招いて講演会やワークショップを行ったり、企業見学に行ったりしています。そして、年2回のゼミ合宿では答えのない課題を設定し、グループ対抗によるプレゼンコンペを行います。その内容はITシステム提案やデータ分析に基づく戦略提案などさまざまです。

 2年生のうちは研究を行うための準備期間と位置づけています。論理的に考える方法を学び、ケースや論文(日本語と英語の両方)を読んで発表したり、統計解析手法を用いてデータを分析したりします。3年生はグループでプロジェクト研究を、4年生は個人で卒業研究を行います。少人数でのグループ議論形式を基本とし、議論に貢献することを全員に求めています。

 詳しくは下記webサイトをご覧ください。
 http://www.se.mng.toyo.ac.jp/topics/seminar/

テーマ例

・回転寿司業界におけるIT戦略~スシローの「見えないIT資源」がもたらしたもの
・中小企業のCRM利用における組織能力と業績の関係〜Sales Cloud利用企業を対象として
・ERPパッケージソフトウェア事業のビジネス価値~ワークスアプリケーションズを事例に
・セブン-イレブン・ジャパンのITケイパビリティ
・ホットペッパービューティの口コミデータ分析
・農業分野でのIT活用~富士通の食・農クラウドを事例に

 野中ゼミ1野中ゼミ2野中ゼミ3