1. トップページ
  2. Academics//教育
  3. 学部・学科
  4. 経営学部
  5. ≪12月16日(火)開催≫講演会 『諸外国の広告と日本の広告の比較、製品デザイン』のお知らせ
MENU CLOSE

≪12月16日(火)開催≫講演会 『諸外国の広告と日本の広告の比較、製品デザイン』のお知らせ

  • English
  • 日本語

経営学部産学共同推進特別教育講座
「諸外国の広告と日本の広告の比較、製品デザイン」

サントリーの飲料国内におけるビジネスはもとより、国際ビジネスの場面においてコミュニケーションは重要な役割を担っています。世界には6000種類以上の言語があると言われていますが、人と人がわかりあい、気持ちを伝達しあうためには、どのようにしたら良いのでしょうか。言語を通したコミュニケーションもあれば、非言語のコミュニケーションもあります。

本講演では、世界を舞台にビジネス界で御活躍されている水口洋二氏から「コミュニケーションと例え話」という視点で、製品デザインの実際の場面における具体的事例を伺います。製品に「心で感じる価値」「頭でわかる価値」を与え、商品のブランドイメージ作り、商品の魅力を消費者に伝えるにはどのようにしたら良いか、一つの商品が世の中に出て消費者の手に届くまでには様々な工夫がなされています。そのときに、言語(ことば)を活用した例え話は、コミュニケーションに役立つ一要素となります。人は知らないことを知っていることで例えて理解しようとするため、例え話が人と人の理解(それも特に抽象的対象に関する理解)を共有し促進し深めることを助けてくれるのです。

日本と海外における様々な広告事例や製品デザインの事例を通して、消費者に効果的に届くビジネスにおけるコミュニケーションの実例を御紹介いただきます。クリエイティブな国際ビジネス場面に携わり続けていらっしゃる水口氏の今回の講演を通して、本学の学生が国際コミュニケーションの具体像をより明確な形で理解することができると確信しています。

本講座は経営学部「ビジネス・コミュニケーションB」の授業の一環として実施しますが、聴講生以外でも、関心のある学生の聴講をお待ちしております。
 
■日時:2014年12月16日(火曜日)10時40分~12時10分(白山キャンパス2限)
■場所:白山キャンパス1602教室(1号館6階)
■テーマ:『諸外国の広告と日本の広告の比較、製品デザイン(仮)』
■講師:水口洋二氏
(サントリービジネスエキスパート株式会社 デザイン部)

■お問い合わせ
経営学部マーケティング学科准教授 有光奈美   arimitsu@toyo.jp