1. トップページ
  2. Academics//教育
  3. 学部・学科
  4. 経営学部
  5. 東京国際映画祭「学生応援団」プロジェクトメンバーとしてマーケティング学科3年 岡野純也さんが活動
MENU CLOSE

東京国際映画祭「学生応援団」プロジェクトメンバーとしてマーケティング学科3年 岡野純也さんが活動

  • English
  • 日本語

学生応援団毎年10月に東京で開催される「東京国際映画祭」。期間中、30以上の企画が開催され、官公庁および多数の企業からのバックアップも受けている国際的な映画祭です。

映画祭の運営には、7名の学生がインターンシップとして参加し、同世代に向けて“映画祭”や“映画”の魅力を発信し、映画の輪を広げて行こう!というプロジェクトに取り組んでいます。その名は「東京国際映画祭学生応援団」。メンバーの1人が、本学経営学部マーケティング学科3年の岡野純也さんです(写真はメンバーおよび応援団のOB・OGと。一番右が岡野さん)。

映画好きの岡野さんがこのプロジェクトに関心を持ち、応募したのは今年5月。選考過程では就職活動さながらの本格的なエントリーシート提出や面接が課され、15倍という高倍率を勝ち抜いてメンバーに選ばれました。

これまで経験がなかったエントリーシートの対策には受講中の「GBCセミナー」担当教員、藤尾美佐経営学部准教授のアドバイスを受けながら何度も推敲したとのこと。「国際映画祭では、英語に触れる機会も広がり、何より視野が広がる。またプローモーションに関わるなかで実際のマーケティングを学ぶことができる。そして何よりも大好きな映画の魅力を伝えたい。そんな情熱をぶつけてみました」と話します。

現在はメンバーともにプロジェクトに帆走する日々、「とにかく志が高い仲間から刺激を受けてばかり。大人の方々と接することも多いですし、幅広い年代の人とのコミュニケーションのなかで学ぶことの重要性を実感しています」という岡野さん。事務局のサポート、プローモーション活動など、学生ならではの視点を求められることも多く、「企画出し」に苦労することも多いそう。「同世代に映画の魅力を伝えたいのはもちろんのこと、学生の活動を通じて、大人の方々にも映画への興味を持っていただきたい。そしてぜひ、東洋大学の皆さんにも国際映画祭へと足を運んでいただきたいです」。

記者会見の様子8月26日(火)には六本木ヒルズにて記者会見が行われ、「東京国際映画祭学生応援団」はメデイアにも初登場を果たしました。

第27回東京国際映画祭は10月23日(木)~31日(金)まで。
岡野さんをはじめとする学生の活動は下記のブログ・ホームページ等から閲覧できます。

 




「学生応援団のブログ」http://ameblo.jp/tiffgakusei/
「東京国際映画祭」公式ホームページ http://2014.tiff-jp.net/ja/
 Twitter @TIFFgakusei.com
 Facebook https://ja-jp.facebook.com/tiffsupporters