1. トップページ
  2. Academics//教育
  3. 学部・学科
  4. 経営学部
  5. 簿記試験競技大会で次々快挙~経営学部3年生安藤さんは「1級の部」全国1位に
MENU CLOSE

簿記試験競技大会で次々快挙~経営学部3年生安藤さんは「1級の部」全国1位に

  • English
  • 日本語

資格の学校TACが主催する「簿記チャンピオン大会」が2014年6月1日(日)に実施され、経営学部会計ファイナンス学科3年の安藤匡彦さんが「1級の部」(個人の部)で見事、全国成績1位の快挙を修めました。
本イベントはTACが主催する簿記試験競技大会。簿記の実力を高めたい公認会計士や税理士を目指す学生を対象とする大会で、全国から多くの高校生・大学生が参加しました。

安藤さんは2013年12月の公認会計士短答式試験に合格し、現在論文式試験に備えて猛勉強中。安藤さんにとって試験勉強に欠かせないツールは意外なことに「twitter」とのこと。twitter上には、公認会計士を目指す全国の仲間の勉強の秘訣や問題の解決方法のヒントが溢れているのだそうです。
なお、安藤さんを含む「チームANDO~」が「1級の部」(団体の部)で全国4位、文学部日本文学文化学科3年生の大島史織さんが「2級の部」(個人の部)で全国5位となっています。

また、「資格の大原」が主催する「全国大学対抗簿記大会」も2014年5月31日(土)に実施され、こちらの大会においても本学から多数の学生が入賞しました。
なかでも、団体戦3級の部では、この春から学内課外講座で簿記の勉強を開始した「東洋大学学内講座チーム」が全国1位に。経営学部マーケティング学科1年の金城 和樹さん、経営学部会計ファイナンス学科1年の城之内 仁史さん、社会学部社会学科1年の城山 尚也さんの3名は100点を獲得し、個人の部で優勝しています。

東洋大学経営学部では、経営学部を中心に全学部生を対象とした学内簿記課外講座を開設し、社会人として必須のミニマムスキルとなる「簿記」の学習に力を入れています。

簿記チャンピオン大会 2014年6月大会全国成績優秀者一覧(「TAC」のWEBサイトへ)
http://www.tac-school.co.jp/campaign/boki-champ/seiseki.html
全国大学対抗簿記大会結果速報(「資格の大原」のWEBサイトへ)
http://www.o-hara.ac.jp/newsnews/kekka.html