1. トップページ
  2. Academics//教育
  3. 学部・学科
  4. 経営学部
  5. 経営学部および経営学研究科と泰日工業大学経営学部(タイ)が部局間協定を締結
MENU CLOSE

経営学部および経営学研究科と泰日工業大学経営学部(タイ)が部局間協定を締結

  • English
  • 日本語

2016年10月7日(金)、東洋大学経営学部および経営学研究科と泰日工業大学経営学部(Thai-Nichi Institute of Technology 略称:TNI、以下TNI)は、部局間協定を締結しました。

協定書締結
(左から)西澤昭夫経営学研究科長、泰日工業大学学長Dr. Bandhit 氏、長島広太経営学部長

TNIはアジア・大洋州の生産拠点になりつつある、タイ国の産業発展のために優秀な技術者、中核産業人材を育成する目的で2007年に開学。毎週全学生に英語と日本語授業を課すという特徴的なカリキュラムで日本型ものづくりを学ぶタイの大学です。これまでTNIの学生が日本を訪れた際には、本学に立ち寄り、経営学部の学生とディスカッションを行うなど、複数回の交流の機会を持ってきました。今回の締結は、こうした実績を基盤に、両大学間の学生交流及び共同研究を一層、推進していくためのものです。

同日は、TNI学長のDr. Bandhit Rojarayanont氏が本学を訪れ、本学の竹村牧男学長、高橋一男副学長、長島広太経営学部長、西澤昭夫経営学研究科長出席のもと、懇談と調印式を行いました。
また、10月から約1か月の間、経営学部に招聘している泰日工業大学経営学部のWanida Wadeecharoen講師も同席しました。

集合写真全景

TNI学長のBandhit氏は日本の大学院への留学経験があり、日本語が堪能なうえ、日本の文化にも精通されています。一方、本学もタイ・バンコクにオフィスを構え、海外オフィスを活用した専門研修や海外インターンシップを実施し、近年はタイからの留学生も増えつつあります。会の途中からはTNIから本学大学院に留学中の、Boonyingyong SalintipさんとJirayu Chokemaitreeさんも加わり、両国のカルチャーからインフラ、マーケティングの話題まで、多岐にわたり意見を交換しました。

学長とワニーダ氏留学生
(写真左)短期招聘中のWanida氏とBandhit学長。
(写真右)TNIから本学に留学中のBoonyingyongさんとJirayuさん。日本のアニメーションや音楽に関心があるそうです。

折しも、来年は本学130周年であり、タイと日本の国交も130周年を迎えます。数字並びの奇遇に、新たな取り組みのアイディアも溢れました。協定締結を機に、両大学ひいては両国間の交流がさらに深まることを期待しています。

Wanida Wadeecharoen講師による講演について
短期招聘中のWanida Wadeecharoen講師による特別講演会や、ゲストスピーカーを務めるイベントが以下のとおり開催されます。関心のある皆様のご参加をお待ちしております。

■経営学部特別講演会

日時:平成28年10月11日(火)14:45~16:15
場所:白山キャンパス1506教室(1号館5階)

テーマ:「日本・タイを巡る国際経営戦略について」

講演者:Wanida Wadeecharoen 先生
(泰日工業大学経営学部 講師)
ご希望の方は直接、会場にお越しください。

備考:使用言語は英語
主催:東洋大学経営学部

泰日工業大学のホームページ http://www.tni.ac.th/web/TNI2014-jp/

Copyright © Toyo University. All Rights Reserved.