1. トップページ
  2. Academics//教育
  3. 学部・学科
  4. 経営学部
  5. 経営学部開講科目 金曜日4限「アカウンティング特講D2」のお知らせ
MENU CLOSE

経営学部開講科目 金曜日4限「アカウンティング特講D2」のお知らせ

  • English
  • 日本語

優成監査法人による寄附講座
「株式上場(IPO)における会計と監査の実務」がスタート

2016年度秋学期、金曜日4限「アカウンティング特講D2」は優成監査法人所属の公認会計士によるオムニバス形式の寄附講座です。

テーマは「株式上場(IPO)における会計と監査の実務」。会計や監査とはいったい、どのように行われているのか、株式上場(IPO)をすると何が変わるのか―。こうした問いについて、実際に実務に携わる講師がレクチャーします。
経営学部の学生なら、社会人になる前に学んでおきたい知識ばかりです。秋学期のお薦め授業です。

石川淳先生講義風景

9月23日(金)には、第1回目の講義が行われ、優成監査法人の石川淳先生(写真)が講義に立ちました。
第1回、第2回の講師を務める石川先生は台湾を中心に、海外拠点で活躍する公認会計士です。イントロでは、ご自身の実体験を交えながら会計、監査業務のグローバルな広がりにも触れてくださいました。
ちなみに石川先生は、大学時代のTOEICスコアは390点台だったとのこと。そこからどのようにして、現在の海外での活躍にまで至ったのか、次回のイントロではその秘密を解き明かしてくれるとのことです。
なお、コーディネータは経営学部会計ファイナンス学科の金子友裕准教授が務めます。

第1回を聞き逃した学生でも履修登録期間に「アカウンティング特講D2」を登録してぜひ、第2回からの受講をお待ちしております。

授業の詳細はシラバスをご確認ください。

〔履修の注意事項〕
・本科目は経営学部第1部2年生以上を対象とする専門教育科目です。
・所属する学科により選択群が異なるので注意してください。
・第2回目の教室はToyoNet-Gや掲示を確認してください。

関連リンク:優成監査法人のホームページ