MENU CLOSE

井上円了の書 No.419-03

  • English
  • 日本語
円了の書419-03揮毫年

明治40(1907)年

年次印

明治四十年歳在丁未

形態

屏風

紙サイズ(たてxよこ(cm))

135.1×51.9

落款

井上甫水道人

所蔵東洋大学井上円了研究センター
翻字

船泊南溟第一關 連檣林立幾灣々 晩雷送雨天如洗 涼月高懸赤道山 再航途上作三 井上甫水道人

書き下し文

船は舶す南溟の第一関 連(ツラ)なる檣は林のごとく立つ幾(イク)湾々 晩雷雨を送りて天洗うが如し 涼月高く懸かる赤道の山 再航途上の作三 井上甫水道人

出典ほか

-

備考-

前の画像 次の画像