MENU CLOSE

井上円了の書 No.093

  • English
  • 日本語
円了の書093揮毫年

明治35(1902)年

年次印

明治卅五

形態

紙サイズ(たてxよこ(cm))

124.7×48.3

落款

圓了書

所蔵東洋大学井上円了研究センター
翻字

渓雲不共此山家 山靄蒼々望轉迷 曉月暫飛千樹裏 狄河隔在数峰西 圓了書

書き下し文

渓雲此の山家と共にせず 山靄蒼々として望んで転(ウタ)た迷う 暁月暫くは飛ぶ千樹の裏(ウチ) 狄河は隔たりて数峰の西に在り 円了書す

出典ほか

-

備考-

前の画像 次の画像