1. トップページ
  2. Research//研究
  3. 井上円了研究センター
  4. 【書籍紹介】竹村牧男学長が『井上円了―その哲学・思想―』を刊行しました
MENU CLOSE

【書籍紹介】竹村牧男学長が『井上円了―その哲学・思想―』を刊行しました

  • English
  • 日本語

井上円了その哲学思想竹村牧男学長が書籍「井上円了―その哲学・思想―」を出版しました。
東洋大学を創立し、近代日本仏教復興に尽力した井上円了は、西洋哲学との比較を通して仏教の価値を再発見し、新たな力強い哲学・人生観を生み出しました。
現代に色あせない高邁な教育理念を展開し、超学際的な妖怪学をも確立した〈知と行動の巨人〉の思想の大要を解明した記念碑的作品です。在校生のみならず、本学OB・OGの皆さんもぜひご一読ください。

目次
第一章 井上円了の生涯
第二章 井上円了の哲学(上)理論編
第三章 井上円了の哲学(下)実践編
第四章 井上円了の仏教観
第五章 井上円了の宗教観
第六章 井上円了と妖怪学
第七章 井上円了の教育理念と東洋大学

単行本:288ページ
出版社:春秋社
定価:2,808円(税込)
ISBN-10:4393135989
ISBN-13:978-4393135983

 

■全国書店のほか、東洋大学生協(オリジナルグッズ販売サイト)にてお求めいただくことができます。