MENU CLOSE

公益通報・相談に関する窓口等について

  • English
  • 日本語

公益通報・相談に関する窓口等について

カテゴリを選択

1. 公益通報制度2. 公益通報とは3. 窓口の通報受付対象者
4. 受付内容5. 窓口の設置について6. 公益通報に係る対応の流れ
7. 公益通報の保護等に関するQ&A8. 学内諸規則・関連法令等

1. 公益通報制度

学校法人東洋大学(以下「本学」という。)における業務に関し、法令若しくは学内諸規則等に違反する行為又はそのおそれのある行為(以下「法令違反行為」という。)について、早期発見と是正を図るため、学内と学外に公益通報・相談窓口を設けています。

この制度により、教育研究活動及びそれに付随する管理運営活動について、不正行為が起こらない環境を整備するとともに、業務の適正化を確保します。

Pagetop

2. 公益通報とは

公益通報者保護法の定義によれば、事業者(法人その他の団体及び事業を行う個人)について法令違反行為が生じ、又は生じようとしている旨を、その事業所で働く労働者が、「不正の目的」によらず、次のいずれかに通報することをいいます。

ア. 事業者内部(当該労務提供先、又は労務提供先があらかじめ定めた者)

イ. 行政機関(当該法令違反行為について、処分又は勧告等を行う権限のある行政機関)

ウ. その他の事業者外部(当該法令違反行為を通報することが、その発生又はこれによる被害の拡大を防止するために必要であると認められる者)

 

本学の場合、「ア.事業所内部」の通報先として、法令遵守の観点からその事業所で働く労働者のみならず、学生生徒等とその父母等を対象に含めて通報を受付けます。

 

なお、「不正の目的」とは、次の2つの目的を指します。この目的により公益通報を行った場合は、公益通報者保護の適用対象から外れ、場合によっては、本学の教職員は就業規則により、学生生徒等は学則によりそれぞれ処分等の対象となります。

(1) 不正の利益を得る目的

通報を手段として金品を授受するなど、本学との信義誠実の関係に反したり、公序良俗に反したりする形で自己又は他人の不当な利益を図ることを目的にすること

(2) 法人又は第三者に損害を与える目的

本学とその構成員又は第三者に対して、財産上の損害、信用の失墜その他の有形無形の損害を加えることを目的にすること

 Pagetop

3. 窓口の通報受付対象者

本学に勤務する教職員及び派遣労働者、取引業者の労働者、本学に在籍している学生生徒等(大学院生・研究生・科目等履修生含む)及びその父母・保護者の方からの通報及び相談を受け付けます。

 Pagetop

4. 受付内容

(1) 本学と雇用関係にある教職員(専任・非常勤共)及び法人役員等による、法令違反行為の事実又は違反のおそれを知らせる通報

(2) 通報内容が法令違反行為に該当するかどうかの相談

(3) 本学の公益通報制度のしくみと対応について確認する相談

 Pagetop

5. 窓口の設置について

公益通報・相談窓口は、学内に設置のほか、学内関係者で通報しにくい方も安心して利用できるように、学外に専門業者によるホットラインを開設しています。

★ 通報・相談に際して

・ 通報又は相談したことにより、不利益な取り扱いを受けることはありません。万一、不利益が発生した場合は、必要な回復措置を講じます。(ただし、不正の目的による通報は除く。)

 ・ 通報・相談の受付日から20日以内に、その通報内容に対して本学として調査の有無を含め正式にどのように取り扱うか(受理するかどうか)を担当窓口より連絡します。

なお、通報受付後又は正式な取り扱い通知後(受理後)に通報内容について不明な点を確認する場合がありますので、その際はご協力願います。

・ ハラスメントの相談窓口は、別に設置されています。

相談窓口はこちら→ http://www.toyo.ac.jp/site/effort-activity/harassment.html

なお、本学と雇用関係にある教職員(専任・非常勤とも)及び法人役員等によるハラスメント行為に併せて法令違反行為が認められる場合は、公益通報・相談窓口にて受け付けます。

 ・ 学生生徒等に対する苦情(学則違反行為を含む。)については、大学においては各キャンパスの学生生活部署、附属高等学校等においては生活(生徒)指導部署が受け付けます。

★ 学外窓口

本学公益通報・ホットラインへ電話またはWebでご通報ください。

ア. 電話による通報先及び受付時間

学外の専門員による安定したヒアリングを確保しています。

フリーダイヤル番号: 0120-370-640
受付時間:月~金曜日 12時00分~21時00分、土・日・祝日:9時00分~17時00分

〔但し、年末年始(12/29~1/4)を除く〕
(参考 ハラスメント相談窓口は平日12~21時)

 イ. Webによる通報先(受付は24時間可能)

Webアドレス: https://www.dial-soudan.jp/et/toyo_univ_et/
 ユーザーID、パスワード及びログイン後の契約IDの入力が必要です。
 各入力欄には以下のカギ括弧内の文字を入力してください。

 ユーザーID「toyo」、パスワード「tetsugaku」、(ログイン後)契約ID「toyo」

★ 学内窓口

学内窓口でも通報(相談含む)を受け付けています。

相談の受付時間は、平日 9時30分~16時30分、土曜日9時30分~12時30分 

(日曜・祝祭日及び年末年始等の本学が定める一斉休暇期間除く。)

ア. 法令違反行為一般に係る通報  TEL 03-3945-7185
                 FAX 03-3945-8392
  受付場所 白山キャンパス8号館8階 内部監査室

イ. 研究者の不正に係る通報    TEL 03-3945-7240
                 FAX 03-3945-7238
  受付場所 白山キャンパス8号館8階 学長室学長事務課 

研究費の適正な運営・管理の取り組みの詳細についてはこちら
http://www.toyo.ac.jp/site/effort-activity/compliance03.html

法令違反行為のうち、研究者の不正に関わる通報の受付窓口が異なりますのでご留意願います。通報・相談にあたって、的確な事実確認を行う意味において、次の受付シートを出力のうえ、事前に記載いただき、ご持参又はご送付(FAX可)願います。

    東洋大学公益通報受付シート(HP添付版) [PDFファイル/101KB]

なお、学内行事・会議等で受付対応できない場合もあります。その場合は次の通りご対応願います。

(1) 電話でのご通報に際しましては、学外窓口の利用についてご検討願います。

(2) 学内窓口に直接ご来訪の際は、お手数ですが事前にお電話にてご確認ください。

Pagetop

6. 公益通報に係る対応の流れ  

 公益通報制度対応の流れ

 Pagetop

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)