1. トップページ
  2. Research//研究
  3. エコキャンパス
  4. 川越市「環境アイディアコンペ2015 inつばさ館」で本学学生が最優秀賞、優秀賞を受賞
MENU CLOSE

川越市「環境アイディアコンペ2015 inつばさ館」で本学学生が最優秀賞、優秀賞を受賞

  • English
  • 日本語

川越市「環境アイディアコンペ2015 inつばさ館」で本学学生が最優秀賞、優秀賞を受賞

2015(平成27)年11月15日、川越市が主催する「つばさ館まつり2015」において「環境アイディアコンペ2015 inつばさ館」が開催されました。

コンテストは環境政策に関するアイデアをプレゼンテーションして審査を受けるというもので、本学から4組(総合情報学部 小瀬博之教授のゼミから2組、経済学部 山谷修作教授のゼミから2組)、そのほか東京国際大学から2組、法政大学から3組が出場。

審査の結果、本学の栗田景司さんと大久保遼さん(ともに総合情報学部4年)が最優秀賞を受賞、真砂優稀さんと佐藤翔さん(ともに経済学部2年)が優秀賞を受賞するという快挙を成し遂げました。

提案テーマ

<最優秀賞>
提案テーマ:森林保全の技術継承とその利用について
受賞者:総合情報学部総合情報学科 栗田景司さん、大久保遼さん
指導教員:小瀬博之教授
最優秀賞

<優秀賞>
提案テーマ:集団回収の活性化
提案者:経済学部総合政策学科 真砂優稀さん、佐藤翔さん
指導教員:山谷修作教授

関連記事