MENU CLOSE

エネルギー使用状況

  • English
  • 日本語

エネルギー使用状況

キャンパスごとの省エネ目標とエネルギー使用状況(更新中)

白山キャンパス: 
川越キャンパス: 
朝霞キャンパス: 
板倉キャンパス: 

(キャンパス名をクリックすると、各キャンパスの状況が確認できます。)

具体的な省エネ対応

運用面

(1)空調

・温度設定を夏季28℃、冬季20℃にするよう奨励
・消し忘れ防止のため、教室や研究室等の空調を決められた時間で一旦停止
・中間期の換気や窓明けによる温度調節

(2)照明

・必要照度を確保した中での減灯
・消し忘れ防止のための節電パトロール

(3)機器類

・給湯器の間引き運用、暖房便座の停止等

(4)エレベーター

・利用に支障がない範囲で一部エレベーターの停止

(5)クールビズ・ウォームビズ

・教職員へのクールビズ・ウォームビズの奨励

(6)エコポイント制度

・学内通貨エコマネーを利用したエコポイント制度により学生の環境活動を奨励

機器設備の導入

(1)照明

・白山キャンパスや川越キャンパスの教室等にLED照明を導入
・トイレ等の照明に人感センサーを設置

(2)高効率空調

・A重油使用のボイラーを廃止し、電気およびガス式空調に変更