1. トップページ
  2. Research//研究
  3. エコキャンパス
  4. 【川越】12月17日(火)川越キャンパス落ち葉掃きを実施しました
MENU CLOSE

【川越】12月17日(火)川越キャンパス落ち葉掃きを実施しました

  • English
  • 日本語

キャンパス内の落ち葉掃きに延べ42名が参加

大越記念庭園での落ち葉掃きの様子
大越記念庭園での落ち葉掃きの様子(3時限)
集められた落ち葉
集められた落ち葉(3時限)
 川越キャンパスは、100年以上前からある雑木林を引き継いで保全しています。この季節はコナラなどの落ち葉がキャンパスを埋め尽くしています。
 通常、清掃の方々が道路などの落ち葉掃きをしていますが、学生も落ち葉掃きを体験して、資源としての落ち葉の存在を実感してもらうことにしました。
 12月17日(火)昼休みには13名、3時限には29名が参加し、延べ42名が大越記念庭園の落ち葉掃きを行いました。

集めた落ち葉は約100kg

 実質の活動時間は、昼休みが20分間、3時限が40分間という短時間でしたが、集めた落ち葉の質量は98.9kgとなりました。
 学生からは、楽しかった、たいへんだった、よい機会であったなどの感想がありました。
 もともと、堆肥化を目的とした活動でしたが、堆肥化のためにはさまざまな検討が必要であるため、今回は、大学内に設置している落ち葉置場に搬入しました。
 今回、落ち葉掃きをしたのはごく一部の範囲に限られましたが、大量の落ち葉を集めることができ、資源としての落ち葉の量の多さを実感することができました。
 大学のエコキャンパスプロジェクトの一環として今後も落ち葉掃きを実施して、大学の環境活動の「環」を広げるとともに、資源化の可能性を引き続き検討していきます。

参加者にはエコポイント300ポイントを進呈

 東洋大学では、環境に対する実践活動へのインセンティブを与えるために学内エコポイント制度を実施しています。
 今回の活動は、エコポイント対象イベントとして、1回の参加につき300ポイントを進呈します(初回登録者はさらに100ポイントを進呈します)。
 活動に参加された方は、今学期は木・金曜日の授業日昼休みに開設している「エコポイント窓口」にお越しください。ポイントを付与します。
 エコポイント制度の詳細は、東洋大学エコキャンパスホームページ、エコポイント窓口の詳細は、エコキャンパスプロジェクト川越ホームページをご覧ください。

実施概要

日時:2013年12月17日(火)
【第1回】12時20分~13時00分(作業時間は12時30分から12時50分の20分間)
【第2回】13時10分~14時40分(作業時間は13時30分から14時10分の40分間)
参加者:延べ42名(学生40名)
作業内容:落ち葉掃き、袋詰、計量
エコポイント:各回300ポイント付与
企画者:総合情報学部環境コミュニケーションゼミ(エコキャンパスプロジェクト川越運営者)

行事の様子

関連サイト