1. トップページ
  2. Academics//教育
  3. 学部・学科
  4. 経済学部
  5. 総合政策学科澁澤 健太郎ゼミ「大学ゼミナール那須塩原市活性化プレゼン大会2016」でグランプリを受賞
MENU CLOSE

総合政策学科澁澤 健太郎ゼミ「大学ゼミナール那須塩原市活性化プレゼン大会2016」でグランプリを受賞

  • English
  • 日本語

大学ゼミナール那須塩原市活性化プレゼン大会2016でグランプリを受賞した澁澤健太郎ゼミ学生
大学ゼミナール那須塩原市活性化プレゼン大会2016でグランプリを受賞した澁澤ゼミの学生

経済学部総合政策学科の澁澤ゼミ(指導:経済学部 澁澤 健太郎教授)の学生チームが「大学ゼミナール那須塩原市活性化プレゼン大会2016」において、発表テーマ「再発見!やすらぎとふれあいの板室温泉郷~塩原温泉VS板室温泉~」でグランプリを受賞しました。

2016年11月20日、栃木県那須塩原市「板室健康のゆグリーングリーン」において行われた本選では、11の大学チームが『板室温泉に、現代に相応しい観光地として誘客を図るための提案』をテーマにプレゼンテーションと質疑を行いました。

大学ゼミナール那須塩原市活性化プレゼン大会は、那須塩原市の観光地の景気低迷対策、観光資源の発掘、市内魅力再発見など、「首都圏の大学が地方のまちの活性化を提案する」大会です。これまで21大学55ゼミ約600名の学生が参加し、今回で7回目の開催となりました。

◆大学ゼミナール那須塩原市活性化プレゼン大会2016ホームページは こちら

◆経済学部総合政策学科 澁澤 健太郎教授 教員紹介ページは こちら