1. トップページ
  2. Academics//教育
  3. 学部・学科
  4. 経済学部
  5. 実施報告:2017年度海外研修(アメリカ)
MENU CLOSE

実施報告:2017年度海外研修(アメリカ)

  • English
  • 日本語

2017年度海外研修(アメリカ):2017年9月4日~9月14日

 

経済学部では、2017年9月にカリフォルニア大学バークレー校を受入校として、Global Economy, Society and Communications Programと銘ずるアメリカ研修を実施しました。

 

 2014年度の研修プログラム創設以来、継続して同校を訪問しており、今回は本学学生16名の参加を得て、4回目の実施となりました。

 

 本研修は、英語力の伸長に加えて、経済・社会、起業・ベンチャーなどのビジネスに関する知見や異文化に対する理解を深めることを目的としています。教室での講義のみならず、シリコン・バレー視察、アクセラレーター施設訪問、現地学生との交流などを織り込んだ多様なプログラムとなっています。

 

 参加者には、一定の要件を基に、研修実施後、2単位を付与する制度が設けられています。

 

  課外実習では、ベンチャー企業の集積地として名高いシリコン・バレーを視察し、企業が生まれ育つシステムを体感します。

 

現地学生との交流会も用意されています。Social Mixer(多国籍の学生交流)で、英語での異文化交流を行います。本年度は、San Francisco State Universityのキャンパスで、同大学付属のAmerican Language Instituteに協力してもらい、アメリカの大学に来ている留学生との交流を行いました。

 

参加学生は、講義・現地でのフィールドワーク・シリコンバレー視察・交流会などを通して、経済・ビジネスに対する理解を深め、同時に実践的な外国語コミュニケーション能力を伸ばします。過去の参加学生からも、「とても充実したプログラムで、有意義だった」というコメントを数多くもらっています。

 

 アメリカ研修は、今後も継続的に年1度実施予定です。

写真1

 

写真2

 

写真③授業を受ける様子

授業を受ける様子