1. トップページ
  2. Academics//教育
  3. 学部・学科
  4. 国際地域学部国際観光学科
  5. 国際観光学科教員紹介(矢ケ崎 紀子)
MENU CLOSE

国際観光学科教員紹介(矢ケ崎 紀子)

  • English
  • 日本語

氏名

矢ケ崎 紀子 (Noriko Yagasaki)

 

研究室番号

白山キャンパス8号館4F第38研究室

 

オフィスアワー

  • 火曜日4限
  • 金曜日4限

 

メールアドレス

yagasaki@toyo.jp

 

担当授業科目(2015年度春秋)

  • 春学期: 観光行政・政策論,まちづくり関連法規,インバウンド・ツーリズム論
  • 秋学期: 観光法制度論,観光安全・リスクマネジメント論,コンベンション論

 

自己紹介

北海道生まれで,登山とスキーと旅行(主に秘湯めぐり)が趣味です.社会人の最初は関西系の銀行員,そして,シンクタンクに転職して企業や官公庁・自治体へのコンサルタントを四半世紀.この間に,官民交流という国の人事交流制度によって,観光庁の設立日から東日本大震災後の2年6ヶ月間を観光経済担当の参事官(課長級)として勤務しました.産官学の全部を経験しているのが,ちょっとだけ自慢です.郷里と勤務地として北海道,東京,大阪,福岡を経験し,仕事で47都道府県全部に行っています.海外は仕事で欧米やアセアン諸国を経験していますが,プライベートではイタリア専門! 研究分野は観光政策と観光産業の両方です.政策・行政,ビジネス,地域が協力して国際競争力のあるデスティネーションづくりを行うことによって国や地域が活性化していくことに役立つことができたらと願っています. 

 

学生へのメッセージ

観光は国や地域にとって成長産業です.国内市場が世界で三番目に大きな日本.今は訪日外客誘致(インバウンド観光)が好調です.観光振興に寄せられる期待は年々大きくなっています.観光学の草分け的な老舗大学で勉強する学生として,目線をあげて,誇りをもって,そして,真剣に研究に取り組みましょう.観光分野では政策・行政,ビジネス,地域がとても近く,総合的かつ実践的な研究ができます.一緒に頑張っていきましょう.

 

オリジナルHP

なし