MENU CLOSE

国際観光学科教員紹介(森下 晶美)

  • English
  • 日本語

氏名

森下 晶美 (Masami Morisita)

 

研究室番号

白山キャンパス8号館4F第48研究室

 

オフィスアワー

  • 水曜日3~5限
  • 木曜日3~5限(但し、会議のない日のみ)

 

メールアドレス

morishita@toyo.jp

 

担当授業科目(2015年度春秋)

春学期

  • 観光マーケティング
  • 海外観光資源
  • 人文地理B
  • 国際観光研究Ⅰ・Ⅲ
  • 観光基礎演習

秋学期

  • 旅行企画論
  • 旅行産業論
  • 環太平洋ツーリズム論
  • 募集型企画旅行演習
  • 国際観光研究Ⅱ・Ⅳ

 

自己紹介

観光をベースとしたマーケティングと商品企画が専門です。私自身も、以前は実際に旅行会社でパッケージツアーの企画をしていました。旅行の企画というと、どこに行って何をするのかを考えること、というイメージがありますが、商品企画の場合は、交通機関や宿泊施設、地元とどう協力し旅行者に喜ばれるビジネスにしていくか、その仕組みを考えることでもあります。つまり旅行商品企画は、観光ビジネスのコーディネーターともいえ、役割が大きいのです。

社会の変化やIT技術の進展で、旅行業界は、今、大きな変化の時代を迎えています。これからの旅行産業や旅行商品がどう変わっていくのか、目の離せない研究をしています。また、現在は併せて“旅の持つ力”についても研究を進めており、家族旅行や旅育を中心に、旅は人々にどのような影響を及ぼすのか、についても調べています。

 

学生へのメッセージ

マーケティングや商品企画には、分析が重要です。イメージや情報に流されず、「なぜそうなのか?」「本当にそうか?別の側面はないか?」を考えるクセをつけて下さい。その答えを見出すには、目の前の今すぐ役に立つ知識だけでなく、一見、ムダに思える知識が大きな力となるので、学生時代にどんどんムダな勉強もしてみてください。

 

オリジナルHP

なし