1. トップページ
  2. Academics//教育
  3. 学部・学科
  4. 国際地域学部国際観光学科
  5. 国際観光学科 産学連携人材育成事業 
MENU CLOSE

国際観光学科 産学連携人材育成事業 

  • English
  • 日本語

経済産業省「平成27年度産学連携サービス経営人材育成事業」に国際観光学科とJATA(一般社団法人日本旅行業協会)の計画が採択されました

経済産業省がサービス産業の活性化・生産性向上に向け、次代の経営人材・マネージメント人材を育成する専門的・実践的な教育プログラムを産業界と連携して開発する大学への支援を行うための『平成27年度「産学連携サービス経営人材育成事業」』に国際観光学科と一般社団法人日本旅行業協会が共同提案したプログラムが採択されました。

本プログラムは、『産学連携による観光人材育成プログラム開発事業』の名称で本学科と1,119社を配下に擁する一般社団法人日本旅行業協会が密接に連携し、旅行、運輸、宿泊、飲食、物販、情報等のサービス業の複合体である観光産業を対象に、(1)これらサービス業に対する深い理解を有し、(2)市場のグローバル化に対応でき、(3)高度なマネジメント能力を有する人材の育成に資するとともに、(4)理論と実践を融合させた、(5)社会人の学び直しにも対応できる教育プログラムの開発を目的としており、3ヵ年計画で進めていくものです。

本プログラムの実施状況や成果は随時ご報告してまいります。

取組みの概要

福川理事長がJATA田川会長を表敬訪問いたしました

UNWTOスー・ジン氏による特別講演会を開催しました