1. トップページ
  2. Academics//教育
  3. 学部・学科
  4. 社会学部社会福祉学科
  5. 志村健一ゼミが「フィールド活動報告会」を開催しました
MENU CLOSE

志村健一ゼミが「フィールド活動報告会」を開催しました

  • English
  • 日本語

フィールド写真 社会福祉学科志村健一教授のゼミ(ソーシャルワーク演習Ⅲ)では、今年度ゼミ活動の一環として学外でのフィールド活動を展開しました。その1年間の活動の成果を発表する「フィールド活動報告会」が2月4日に東洋大学白山キャンパスにて開催されました。

 当日は、活動先の文京区役所、スペシャルオリンピックス日本の方々をゲストに迎え、学生からグループごとに活動成果のプレゼンテーションを行いました。

 文京区でのフィールド活動では、区内の障がい当事者を対象にヒアリング調査を実施し、その結果が報告されました。区役所の方からは、「学生の皆さんから事前に提出された調査結果は素晴らしいものであり、区の障がい者差別解消のための政策に反映させることができた」とコメントがありました。

フィールド写真

 知的障がい者のスポーツを通した社会参加を促進しているスペシャルオリンピックスでのフィールド活動では、スペシャルオリンピックスの普及啓発のために学生たち自身が活動体験やインタービューを行い、パンフレットを作成したことが報告されました。また、パンフレットの製作費用も学生たち自身がクラウドファウンディング(活動に共感した人たちからインターネットを通して活動資金を募る手法)で募り、全国各地からの賛同者の寄付により全てを賄いました。このパンフレットはスペシャルオリンピックスの普及啓発活用に活用されることになっています。

フィールド写真

〔写真〕ゼミ生たちが製作したスペシャルオリンピックスのパンフレット。製作費用はクラウドファウンディングで集めました。