1. トップページ
  2. Academics//教育
  3. 学部・学科
  4. 社会学部社会福祉学科
  5. 社会福祉学科教員紹介(榊原 圭子)
MENU CLOSE

社会福祉学科教員紹介(榊原 圭子)

  • English
  • 日本語

氏名
 榊原 圭子
  Keiko Sakakibara

准教授

研究室

白山校舎 : 2号館6階 20621室(第46研究室)

専門領域・研究テーマ

働く人のストレスと健康、キャリア発達、ワークライフバランス

主な著書・論文

著書

  • 岩田 正美・大沢 真知子・ 日本女子大学現代女性キャリア研究所 (編著)『なぜ女性は仕事を辞めるのか: 5155人の軌跡から読み解く』榊原圭子 第5章「専業主婦の再就職」青弓社, 2015年6月

  • Keiko Sakakibara, Hirono Ishikawa, Yoshihiko Yamazaki, Participative climate as a key for creating healthy workplaces. in Cooper CL, Biron C, and Burke R (eds) Creating Healthy Workplaces ―Stress Reduction, Improved Well-being, and Organizational Effectiveness. Gower Publishing (London)  2014年02月

論文

  • 企業労働者におけるメンターからの支援と職務満足感および精神健康の関連性, 榊原 圭子, 民族衛生, 82, (1) 3 - 19,   2016年01月

  • 学生のキャリア形成支援の取り組み~働く先輩へのインタビュープロジェクト実施とその効果, 榊原 圭子、桐生正幸, 東洋大学社会学部紀要, 53, (1) 113 - 121,   2015年11月

  • 働く女性におけるメンター有無と職務満足感、ワークライフコンフリクトの関連性, 榊原(関)圭子、石川ひろの、木内貴弘, ストレス科学研究, 30,   2015年11月

所属学会

  • 日本産業衛生学会
  • 日本キャリアデザイン学会
  • 産業組織心理学会
  • 日本産業精神保健学会
  • 日本ヘルスコミュニケーション学会 

学生の皆さんへ

学術的な理論や研究が、実社会ではどのように応用されているのか、また実社会での問題は研究ではどのように扱われているのか、両方の側面から講義・議論をしたいと思っています。皆さんも世の中で何が起こっているか、日頃から関心を持ち、疑問・意見を持って講義や様々な活動に参加してください。