1. トップページ
  2. Academics//教育
  3. 学部・学科
  4. 社会学部社会心理学科
  5. 社会心理学科教員紹介(水口 学)
MENU CLOSE

社会心理学科教員紹介(水口 学)

  • English
  • 日本語

氏名
 水口 学
  Manabu Mizuguchi

専門分野・研究テーマ

生成統語論・派生メカニズムの解明

代表的な著書

Facets of derivational computation in syntax: How Merge and Agree work to construct derivations  UMI dissertation publishing (単著)

統語演算である「併合」と「一致」に焦点を当て、文派生のメカニズムを多角的な観点から考察し、探求した研究書です。

「大学で教える英文法」くろしお出版(共著)

現代言語学の研究成果を取り入れながら、新しい視点から、英文法の要点を学生や一般読者向けに分かり易く解説した本です。ことばの不思議や面白さも理解できる本です。

自己紹介

理論言語学、中でも統語論、を専門・研究領域としています。人間に固有の言語を生み出す脳内の能力(=言語能力)、特にその統語構造と統語構造を産出する派生メカニズムを探求することで、言語能力(言語獲得)を解明し、我々「人間」を理解することを最終的な目標にしています。

授業の紹介

「英語I」

文法等の基本事項を重視し、これまでに学習してきたことを復習しながら、英語に対する理解を深め、コミュニケーションツールとしての英語を目指していきます。また、アカデミック・リーディングとアカデミック・ライディングの基礎を学び、アカデミックツールとしての英語への導入を行います。

「英語III」

英語Iの授業を発展させる形で、授業を進めます。文法等の基本事項を重視しながら英文の読み方を確認し、アカデミック・リーディングとアカデミック・ライティングへの理解を更に深めることを目指していきます。コミュニケーションツール、アカデミックツールとして英語を使うことができるようになることを目的とします。

「外国語文献講読」

心理学という学問を広く捉えながら、普段はあまり考えることのない「ことば」について、心理学や認知科学の視点から考えます。ことばの探求は心理学(=人間科学)の一部であることを理解し、社会学や心理学の研究をする上での視野を広げていきます。

「社会心理学基礎演習」

大学と大学での学びついて全般的に学びます。また、大学の学びで必要になるアカデミック・スキルズを座学と実践を通して学びます。グループワークやアクティブ・ラーニングが中心の授業です。