1. トップページ
  2. Academics//教育
  3. 学部・学科
  4. 社会学部社会学科
  5. 社会学科教員紹介(青木 辰司)
MENU CLOSE

社会学科教員紹介(青木 辰司)

  • English
  • 日本語

青木辰司氏名
 青木 辰司
  Shinji Aoki

教授(社会学科)
E-mail: aoki@toyo.jp

研究室

白山校舎 : 社会学部第58研究室(2号館7F:20710室) 03-3945-7452

専門分野・研究テーマ

  • 農村社会学
  • 環境社会学
  • グリーン・ツーリズム
  • グラウンドワーク
  • 環境保全型地域振興

主な著書・論文

  • 『転換するグリーン・ツーリズム』(学芸出版社)
  • 『持続可能なグリーン・ツーリズム』(丸善、共編著)
  • 『グリーン・ツーリズム実践の社会学』(丸善)
  • 『講座社会学12環境』(東京大学出版会,共著)
  • 『講座環境社会学第3巻』(有斐閣,共著)
  • 『有機農業運動の地域的展開』(家の光協会,共編著)
  • 『現代農村の「家」と「村」』(未来社,共著)
  •  「地方におけるクラインガルデンの可能性」(ビオ・シティ,1996年第9号)
  • 「イギリス人の田園志向と農村休暇-オルタナティブなツーリズムをめざして」(Agriculure Forestry Fisheries,1994年1月号)
  • 「グリーン・ツーリズムと農村景観」(グリーン情報,1993年5月号)

所属学会

  • 日本社会学会
  • 環境社会学会
  • 日本村落研究学会
  • 農村計画学会

自己紹介

日本における農業・農村問題を、東北地方の農村のフィールドワークによって実証的に研究する中で、有機農業運動や農村と都市との交流活動に積極的に関わる農民に出会い、「農」の多面的な価値を見いだす。 一方、ロンドン大学での留学を機に、英国の豊かな農村振興の手法に取りつかれ、毎年学生や社会人対象の「カントリーサイド・スタディ・ツアー」を主宰。
最近はグリーン・ツーリズムの全国的なネットワーク形成や、グラウンドワークの実践に関わる。 国土交通省の助成を下に、岩手県遠野市の「ツーリズム大学」を立ち上げ、5年間にわたって宮代集落の活性化に300人の学生を派遣。「東日本大震災」復興支援の教職員・学生チームに参画して、岩手県を中心とした独自の支援を実践中。 東洋大学学生の「実践感覚」を磨き、大学の社会貢献を実現したい。