MENU CLOSE

社会文化システム学科教員紹介(柴田 隆行)

  • English
  • 日本語

氏名
 柴田 隆行
  Takayuki Shibata

専門分野・研究テーマ

社会思想史、哲学史
社会と国家の関係、共同体論、自治理論、ローレンツ・フォン・シュタインの国家学、哲学史の歴史、フォイエルバッハの哲学思想

代表的な著書

  • 『ヘーゲルにおける自由と共同』
  • 『横超の倫理と遊戯の哲学』
  • 『哲学史成立の現場』
  • 『新マルクス学事典』(共編著)
  • 『哲学思想翻訳語事典』(共編著)
  • Innen- und Ausenpolitik in der Staatswissenschaft Lorenz von Steins. Nach Japan und aus Japan
  • 『シュタインの社会と国家――ローレンツ・フォン・シュタインの思想形成過程』
  • 『多磨全生園・〈ふるさと〉の森 ハンセン病療養所に生きる』ほか

自己紹介

ホームページをご覧下さい。http://www2.toyo.ac.jp/~stein/

授業の紹介

「ドイツ語およびドイツ語圏社会事情」では、受講生が、何であれ対象に関心を抱き自分で調べてみようと思うようにさまざまな刺激を与える授業を行っています。
「社会文化思想史」では、いまから25000年前の洞窟壁画から現代のグローバル社会までの人間の思考枠組を、グリム童話などを教材にして説明しています。
ゼミでは、社会文化を〈歩き・見て・考える〉ための論理的思考力の養成に力を入れています。