MENU CLOSE

1月29日(木) 2014年度卒業論文発表会を開催します

  • English
  • 日本語

2014年度 卒業論文発表会

ポスター毎年、ユニークなテーマ・研究課題が発表される社会文化システム学科の卒業論文発表会。
今年は、「サッカーに熱狂する日本人とその影響力」、「B級ご当地グルメによるまちおこし」、「晩婚化の原因と影響」、「電子書籍が出版業界に与えた影響」・・・などの卒業論文が発表される予定です。

ぜひ聞きにきてください。

日時・場所

2015年1月29日(木)10:00~16:30
白山キャンパス6号館(2階受付)

プログラム

受付( 6号館2階)

開会式( 6203教室)

時間内容
10:00開会の辞(三沢伸生学科長)
10:05発表会のやり方などの確認

第一会場( 6212教室)

審査員:高橋典史・王亜新・小林修一

時間内容
発表者テーマ
10:25佐藤宏貴サッカーに熱狂する日本人とその影響力
――サポーターと日本社会関わりから―
10:50中澤彰人ポピュラー音楽の普及における聴取方法の変化と視覚性
11:15松田若菜ゆるキャラブームから考えるゆるキャラの現在と未来
11:40山川智“難病” というマイノリティ
―― “難病性疾患克服研究事業”と“難病新法”から見る「社会保障制度の谷間」
12:05 ~ 13:00昼休み
13:00吉成穂純独裁政治の是非について
13:25清水藍第2 次大戦時における満州・中国及び日本の生活史
――祖父母4人のライフヒストリーから
13:50太田拓蔵ホストになりたい現代の若者
―― ホストを支える新たな男性の美意識とおもてなしの心
14:15井谷貴紀大学生の人間関係
――他者への自己開示
14:40河野流輝学校集団内に形成される人間関係の序列化

第二会場( 6 2 1 3 教室)

 審査員:井沢泰樹・小西康雄・三石庸子・箕曲在弘

時間内容
発表者テーマ
10:25野口史帆B級ご当地グルメによるまちおこし
――成功の秘訣とは
10:50大貫愛美東京ディズニーリゾートのリピーター獲得戦略
11:15村上晃大観光地ブランド形成におけるご当地キャラクター利用について
――熊本県「くまモン」を中心に
11:40中村千晶庶民金融としての質屋
―― インタビュー調査からみる質屋の地域性と現代の人々
12:05 ~ 13:00昼休み
13:00富崎友香下町のイメージと観光化
―― 昭和30年代ブームと墨田区京島の観光
13:25早川貴之銭湯を交流の場とする幻想
――文京区内の銭湯を事例に
13:50唐牛直幸観光と環境の共生
――三保松原の世界文化遺産登録を事例として
14:15原田希望群馬県における地域ブランディングの可能性
―― 近年注目されるコンテンツを中心に
14:40岡本里菜奄美大島における地域産業活性化の取り組み
――大島紬産業を例に

第三会場( 6214教室)

審査員:植野弘子・小林正夫・三沢伸生・鈴木佑記

時間内容
発表者テーマ
10:25堀込さやか晩婚化の原因と影響
――日本と中国の比較からみた現状
10:50笹木渚生ブライダル業界の展望、課題
11:15奥野結佳日本における国際結婚カップルの結婚式の多様性とそこで生じる諸問題
11:40冨田春奈日本不動産の未来
12:05 ~ 13:00昼休み
13:00落合詩織オーストリアにおける過去の克服
――ウィーンのユダヤ人墓地修繕活動の調査を通じて
13:25平田奈美現代日本人の宗教意識
――大衆メディアを事例に
13:50福山由紀乃女子大学生における自己の死と他者の死
―― 喪失経験の影響に着目して
14:15小倉成美現代日本人の外国人に対するイメージとステレオタイプの形成に関する研究
――大学生へのインタビュー調査の分析から
14:40日浦亜記日本における食品ロスの現状と課題
―― 大学生の鮮度志向に関する質問紙調査から

第四会場( 6215教室)

審査員:松本誠一・本田宏治・長津一史

時間内容
発表者テーマ
10:25黒川穂電子書籍が出版業界に与えた影響
――紙の書籍と電子書籍
10:50金子有人現代社会と広告
11:15松本実紗テレビの移り変わり
――バラエティ番組とその時代背景
11:40山本楓公共図書館の在り方
――日米図書館の比較から
12:05 ~ 13:00昼休み
13:00藤井千尋色のユニバーサルデザインの普及と課題
―― 一見して不便さを持つかどうかわからない人への配慮に関して
13:25小林謙人『嫌消費者』出現と若年男性のファッションの変容
―― 男性ファッション雑誌の分析を通じて
13:50石崎友理日本社会における「かわいい」概念の検討
―― 現在の日本人の「かわいい」感に関する調査と分析
14:15朝倉萌子化粧文化からみる現代日本人女性の意識変化
――女性誌の分析を通じて
14:40中俣采子メディアによる宗教イメージの構築と定着
―― 映画からみる「カルト」問題

閉会式(6203教室)

時間内容
15:30賞状授与(各会場とも金賞1名、銀賞2名)
15:40講評
16:00閉会の辞
備考

*発表時間区分は固定ですので、聴衆は休憩時間帯に他会場へ移動することができます。
急に欠席する発表者がいた場合、その時間帯その会場では暫時休憩となります。
*敬称は略させていただきました。

印刷用プログラム・ポスター

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)