1. トップページ
  2. Academics//教育
  3. 学部・学科
  4. 国際地域学部国際地域学科国際地域専攻
  5. 国際地域学科では在校生と新入生の相談交流会を開催しました。
MENU CLOSE

国際地域学科では在校生と新入生の相談交流会を開催しました。

  • English
  • 日本語

4月7日、新入生オリエンテーション最終日に、在校生リーダー達による相談交流会を開催しました。学科全体で開催した昼の部では、ゲームによる一年生同士の交流促進、留学や海外、サークルなどのテーマ別にブースを作って新入生の疑問に答える相談会が設けられました。特に、海外研修など国際地域学科の特色ある活動のビデオ紹介は、上映後に新入生から大きな拍手が送られるなど、盛り上がりを見せることができました。

1

同日の夜には、イブニング生向けの第二部が開催され、「Ok!先輩、イブのイイトコロはドコ?」をキャッチフレーズに、在校生リーダーはそれぞれが感じている「イブニングのいいところ」を新入生に語りました。二部生の生活でありがちなことをクイズにした「二部あるあるクイズ」や、グループ別フリートークやブース別説明会では、新入生が在校生リーダー達の話に聞き入っている姿が見受けられ、新入生にイブニングコースのイイトコロを伝えることができました。

2

(在校生リーダー代表:国際地域学科国際地域専攻3年鈴木現起、同地域総合専攻3年新井悠利)

国際地域学科では、3年前から新入生と在校生の相談交流会を実施しています。教員の推薦を得た30名の在校生リーダーが企画・運営を担当しています。