MENU CLOSE

アクティブラーニングへの取組み

  • English
  • 日本語

取組みについて

総合政策学科はアクティブラーニング(能動的学習)を推奨します。ここではアクティブラーニングを積極的に取り入れた講義を紹介します。

① 特別講義Ⅰ

講師

諸伏雅代(モロフシマサヨ)先生  (SGU指定講義)

受講者の意見

古内かおり岩瀬小波
「この授業は、あるテーマをもとに社会的問題点やグローバル視点から内容を考えます。 内容は全て英語のため、語学も同時に学ぶことができます。」「この授業で使う資料は、全て英語です。英語といっても特別難しい表現はないし、先生はわかりやすく説明してくださるので、とても理解しやすいです。この授業は、宿題やレポートでも英語を使いますが、必修の英語の授業と違って、文法や単語を勉強するわけではありません。しかし、日本以外の国の食や文化を英語を通して学ぶ事が出来るのでとても充実していると思います。」
課題として作図したハンバーガー課題として作図したハンバーガー
画像はそれぞれ課題として作図したハンバーガー