1. トップページ
  2. Academics//教育
  3. 学部・学科
  4. 経営学部マーケティング学科
  5. マーケティング学科 菊池宏之ゼミが専門誌「販促会議 2015年7月号」で紹介されました
MENU CLOSE

マーケティング学科 菊池宏之ゼミが専門誌「販促会議 2015年7月号」で紹介されました

  • English
  • 日本語

菊池宏之ゼミが「販促会議 2015年7月号」で紹介

経営学部マーケティング学科で流通やマーケティングについて学ぶ菊池宏之教授のゼミが、販売促進の専門誌「月刊販促会議 2015年7月号 No.207」において紹介されました。

マーケティング、PRなどの研究を行っているゼミ活動を紹介するシリーズ「大学ゼミ訪問」で、立教大学や早稲田大学などのゼミに続き、11番目の登場となります。

プレゼンテーション能力を高め、就職活動を勝ち抜く

『ゼミ内、他大学、社会人のステップでプレゼン力を高め、就職活動を勝ち抜く』と題された記事では、“大人”を説得するプレゼンテーション能力を身につけるために、ゼミ内でのプレゼンや他大学ゼミとのディベート、そして本学が協定を結んでいる東京都・北区にある企業へのプレゼンなどを行っていることを紹介。

「プレゼンテーション能力を身につけることで、自分の行動にも説得力が生まれ、就職にも有利になると考えています」と菊池教授は語ります。2015年3月に卒業したゼミ生12名は、上場企業から多くの内定をいただいた実績をあげています。

菊池教授は、ゼミでの3年間を通じて「物事の表面だけでなく、その原因と結果を多面的に分析し、説明できるようになってほしい」と考えています。

そのほか、誌面では菊池教授が研究している卸売業の流通や「買い物難民」に関する内容、ゼミ生へのインタビューなども紹介されています。