1. トップページ
  2. Academics//教育
  3. 学部・学科
  4. 理工学部機械工学科
  5. カルソニックカンセイ株式会社に見学に行きました
MENU CLOSE

カルソニックカンセイ株式会社に見学に行きました

  • English
  • 日本語

本学科OB会の紹介で、カルソニックカンセイ株式会社(本社・研究開発センター)を見学させてもらえることになりましたので、参加希望者を募って学生2~4年生16名と教員4名で見学に行ってきました。

カルソニックカンセイは、1938年に創立された日本ラジエーター製造株式会社(ラジエーター、エアコン、コンプレッサーなどの開発・製造)と1956年に創立された関東精器株式会社(計器類、スピードメーター、コックピットモジュールなどの開発・製造)が2000年に合併してできた自動車部品メーカーです。連結子会社34社、連結従業員数22,424名(2017年3月末日現在)で、国内外自動車メーカー18社へ部品を供給する大手サプライヤーです。

見学会では自動車業界とカルソニックカンセイについての説明を受けたのち、製品展示室、社内の施設、仕事の風景などを見学させてもらいました。7階まで吹き抜けでほとんど壁がない開放的な社屋の中で、ディスカッション用のテーブルではいたるところで議論が続いているという様子でした。参加学生達は地元大手の企業に関心を持って積極的に質問をしていました。エントランスホールにはカルソニックカンセイがスポンサーおよび部品供給メーカーとして関わっているF1カーやスーパーGTカーが展示してあり、見学会の最後にその前で記念撮影をしてきました。

日時:2017年11月6日(月)14時00分~16時30分

場所:カルソニックカンセイ株式会社 (さいたま市)


 カルソニックカンセイ見学