1. トップページ
  2. Academics//教育
  3. 学部・学科
  4. 理工学部機械工学科
  5. 【受賞・表彰】新藤 康弘先生(機械工学科助教)が「日本ハイパーサーミア学会研究奨励賞」を受賞しました
MENU CLOSE

【受賞・表彰】新藤 康弘先生(機械工学科助教)が「日本ハイパーサーミア学会研究奨励賞」を受賞しました

  • English
  • 日本語

新藤 康弘先生が2017年9月15日、京都で開催されました「日本ハイパーサーミア学会第34回大会」にて、平成29年度日本ハイパーサーミア学会研究奨励賞を受賞されました。この奨励賞は、毎年1名の若手研究者に贈られる賞です。


【受賞研究テーマ】

ロボット制御による超音波画像自動取得システムを有する深部温熱リハビリテーションシステムの開発

【研究概要】

本研究では,ロボット制御技術を応用した自動プローブガイド技術を開発し,より高精度な内部温度分布の自動計測システムの実現を目的としています.さらに, 先行研究で開発した深部加温治療装置と組み合わせることで,治療から内部温度計測評価までを,非侵襲的に一貫して行うことができるシステムの構築を目指してお ります. 本システムの開発により,非侵襲生体内部温度分布計測システムの確立に大きく寄与できることから,癌温熱治療分野,温熱リハビリテーション分野など, 温熱治療分野全般の研究へ貢献できるものと期待されるため,今回の受賞に至りました.

受賞式