1. トップページ
  2. Academics//教育
  3. 学部・学科
  4. 理工学部機械工学科
  5. 機械工学科の学生が「ゴム動力自動車コンテスト」に参加しました
MENU CLOSE

機械工学科の学生が「ゴム動力自動車コンテスト」に参加しました

  • English
  • 日本語

コンテスト2016年10月30日に高崎市で開催された「ゴム動力自動車コンテスト」に参加しました。

このコンテストは高崎市青年商業者研究会が開催しており、今回で15回目となるものです。ゴムの力だけで走る車を製作し、人を1人乗せて公道を70m走行し、その走行タイムを競います。

本学機械工学科では、1年生科目の「機械工学序論」の中で厚紙を材料にして小さなゴム動力車を製作しています。その発展プロジェクトとして有志を募って「人が乗れるゴム動力車」を製作しました。1~3年生のメンバー学生達は講義の空き時間や春・夏休み期間に集まって、機械設計や金属加工を行ない、実験と修正を繰り返してきました。ゼロから車を設計して製作するという過程はほとんどが初めての経験でしたが、多くの失敗を乗り越え、改良を重ねてコンテスト参加にたどりつきました。

コンテストには地元高崎の工業高校、専門学校、さらに社会人(地元企業)チームなど合計18チームが参加しました。東洋大チーム「TOYO Creators」は、初参戦ながら2回とも70mを完走し、走行タイムは16.93秒でした。



Copyright © Toyo University. All Rights Reserved.