1. トップページ
  2. Academics//教育
  3. 学部・学科
  4. 社会学部メディアコミュニケーション学科
  5. Graduation Theses for the Department of Media and Communications//メディアコミュニケーション学科の卒業論文
MENU CLOSE

Graduation Theses for the Department of Media and Communications//メディアコミュニケーション学科の卒業論文

  • English
  • 日本語

Writing a Graduation Thesis

In the Department of Media and Communications, the graduation thesis is treated as an elective. Therefore, it is possible to graduate from Toyo University without writing a graduation thesis. However, writing a graduation thesis also carries the significance of finishing your four-year study at Toyo University. We highly recommend that you write a graduation thesis if possible.
A full-time faculty member of the Department of Media and Communications will be in charge of supervising your graduation thesis writing. At the end of the third year, you will be required to choose an academic supervisor depending on a research theme of your choice for your thesis and write a thesis under the supervision of your academic supervisor.

教室

Graduation Thesis Presentation Session

In the Department of Media and Communications, a graduation thesis joint presentation session for all seminars is conducted every year. Top authors are selected from each seminar to make presentations in front of all faculty members and students of all study years in the department. By participating in the session, first year students to third year students can specifically understand what a graduation thesis is, how to write one, and can learn some tips for writing a better graduation thesis.
Presenters receive commemorative gifts, and a networking reception is held after the session, which involves all seminars and all participating students in the department.

List of Graduation Thesis Topics

AY 2017

AY 2016

AY 2015

AY 2014

AY 2013

AY 2012

AY 2011

AY 2010

AY 2009

AY 2008

AY 2007

AY 2006

AY 2005

AY 2004

AY 2003

 

Record of winners of the Alumni Association Student Research Achievement Award in the Department of Media and Communications

卒業論文の執筆について

メディアコミュニケーション学科では、「卒業論文」は選択科目として位置づけられており、卒業論文を執筆しなくても大学を卒業することは可能です。しかし、大学生活4年間の総仕上げの意味もあるので、できる限り卒業論文を執筆することが望ましいと考えます。
卒業論文の執筆指導は、メディアコミュニケーション学科所属の専任教員が担当しますので、3年次の終わりに、各自で考えた論文の研究テーマに応じて指導教員を選び、十分な指導を受けて論文を執筆してもらいます。

教室

卒業論文発表会

メディアコミュニケーション学科では、毎年、全ゼミの合同卒業論文発表会を行っています。各ゼミから優れた論文執筆者が選ばれ、学科の全教員、全学年の学生の前で、プレゼンテーションを行います。1~3年の学生は卒論発表会に参加することにより、卒論とはどのようなものなのか、どのように執筆すればよいかなど、具体的なヒントをえることができ、よりよい卒業論文を執筆する手がかりを得ることができるでしょう。
また、発表者には記念品が贈呈され、発表会に続いてゼミ、学年を超えた学科懇親会が行われます。

2017年度卒業論文発表会(2018年1月29日)

卒業論文 題目一覧

2017年度

2016年度

2015年度

2014年度

2013年度

2012年度

2011年度

2010年度

2009年度

2008年度

2007年度

2006年度

2005年度

2004年度

2003年度

 

メディアコミュニケーション学科「校友会学生研究奨励賞」受賞記録