1. トップページ
  2. Academics//教育
  3. 学部・学科
  4. 社会学部メディアコミュニケーション学科
  5. 「新聞活用プロジェクト」で読売新聞の橋本五郎・特別編集委員が「知とジャーナリズム」をテーマに特別講演を行いました
MENU CLOSE

「新聞活用プロジェクト」で読売新聞の橋本五郎・特別編集委員が「知とジャーナリズム」をテーマに特別講演を行いました

  • English
  • 日本語

「新聞活用プロジェクト」の一環で、7月9日、読売新聞の橋本五郎・特別編集委員が「知とジャーナリズム」をテーマに特別講演を行いました。会場の井上円了ホールには様々な学部から約200人の学生が集まりました。

読売新聞の論説委員、政治部長、編集局次長などを務めた橋本さんは、政治記者であるとともに読書家としても有名で、郷里の秋田県・三種町の鮎川地区交流センターに蔵書2万冊を寄贈し「橋本五郎文庫」を開設したことでも知られています。

橋本さんは「世の中には多くの“なぜ”がある。この“なぜ”にこたえるのがジャーナリズムだ」などと記者になった理由を語りました。そしてジャーナリズムに必要なこととして、「健全な相対主義」、「適度な懐疑心」、「鳥の目と虫の目でものをみること」を上げました。また、読書については「まず、古典を読みましょう」と強調しました。

以下は当日の会場の様子の写真です。

20180709