1. トップページ
  2. Academics//教育
  3. 学部・学科
  4. 社会学部メディアコミュニケーション学科
  5. 吉本興業の林尚恒さんが、吉本興業の多様なビジネスを語る―「メディア・キャリア論講義」(6月23日)
MENU CLOSE

吉本興業の林尚恒さんが、吉本興業の多様なビジネスを語る―「メディア・キャリア論講義」(6月23日)

  • English
  • 日本語

吉本興業といえば「お笑い芸人」と「吉本新喜劇」だと思っていませんか。実はこれらは吉本興業の事業のごく一部です。テレビ番組制作、スポーツ事業、映画製作、アート事業、さらには海外にも進出するなど幅広いビジネスに次々と挑戦している会社です。コーポレート・コミュニケーション本部 副本部長の林尚恒さんは「お笑いだけでなく、可能性を求めた人が集まっている会社です」と話してくださいました。

--------------------------------

 

「笑う門には福来る。ポジティブに、前向きに、笑顔で生きましょう。そういう人に情報も、人も、そしてお金も集まります」と語る林さん。

「笑う門には福来る。ポジティブに、前向きに、笑顔で生きましょう。そういう人に情報も、人も、そしてお金も集まります」と語る林さん。

 

そんな林さんの人生は、大学卒業後に入社した会社が倒産するなど、山あり谷ありの波乱万丈でした。これまでの苦労や成功体験を効果音付きのグラフで説明すると、学生からも笑い声が出ました。

そんな林さんの人生は、大学卒業後に入社した会社が倒産するなど、山あり谷ありの波乱万丈でした。これまでの苦労や成功体験を効果音付きのグラフで説明すると、学生からも笑い声が出ました。

吉本興業は1912年の創業です。小さな劇場からのスタートでしたが、やがて「お笑いの世界」の独占企業状態となりました。

吉本興業は1912年の創業です。小さな劇場からのスタートでしたが、やがて「お笑いの世界」の独占企業状態となりました。

吉本興業のビジネスの一つに地方自治体と連携した地域活性化のプロジェクトがあります。「いろんなことに柔軟に対応している会社です」と林さんは強調しました。

吉本興業のビジネスの一つに地方自治体と連携した地域活性化のプロジェクトがあります。「いろんなことに柔軟に対応している会社です」と林さんは強調しました。