1. トップページ
  2. Academics//教育
  3. 学部・学科
  4. 社会学部メディアコミュニケーション学科
  5. ヤフー株式会社執行役員の片岡裕さんがネットメディアの未来とあるべき姿を語る―「メディア・キャリア論講義」(5月26日)
MENU CLOSE

ヤフー株式会社執行役員の片岡裕さんがネットメディアの未来とあるべき姿を語る―「メディア・キャリア論講義」(5月26日)

  • English
  • 日本語

多くの人にとって日常生活に不可欠となっているYahoo! Japanのニュース部門を長年担当してきた片岡裕さん(メディアカンパニー長)が、豊富なデータや構想とともにネットメディアの未来を語ってくださいました。この20年間でPV(ページビュー)は Yahoo! Japan 全体で月間623億と20万倍、ネット広告は800倍の1.3兆円に増加しました。そして、スマートフォンが登場してわずか10年、ラインは6年しかたっていません。先が読めない時代ゆえに、「変化を楽しんでとらえることが大切」と語ってくださいました。

--------------------------------

 

1

「メディアは単なる情報媒体ではない。生活の媒体です。だから社会の変化、人々の心の動きに敏感にならなくてはならない」と語る片岡さん。

 

2

学生のネットメディアへの関心は高く、片岡さんに対して「『YAHOO! ニュース個人』のコンテンツの信頼性はどうやって確保しているのですか」など質問が相次ぎました。

3

片岡さんの学生へのメッセージは「学び続けること、事象を多元的に理解することが大切です。そして、アウトプットがあってこそのインプットであることを忘れない」でした。