1. トップページ
  2. Academics//教育
  3. 学部・学科
  4. 社会学部メディアコミュニケーション学科
  5. Mr. Hiroshi Kataoka of Yahoo Japan Corporation (May 26) - “Media Careers” Lectures//ヤフー株式会社執行役員の片岡裕さんが、ネットメディアの未来とあるべき姿を語る―「メディア・キャリア論」講義(5月26日)
MENU CLOSE

Mr. Hiroshi Kataoka of Yahoo Japan Corporation (May 26) - “Media Careers” Lectures//ヤフー株式会社執行役員の片岡裕さんが、ネットメディアの未来とあるべき姿を語る―「メディア・キャリア論」講義(5月26日)

  • English
  • 日本語

Mr. Hiroshi Kataoka (President of Media Company) who has long been involved in the news department of Yahoo! Japan, which is indispensable in the everyday lives of many people, talked about the future of Internet media, presenting abundant data and plans. In the past 20 years, Yahoo! Japan’s overall PV (Page Views) increased by a factor of 200,000 to 62.3 billion views per month. Their Internet advertising revenue increased by 800 times to 1.3 trillion yen per month. And, it has only been ten years since the introduction of smartphones, and only six years since the launch of LINE. During this unpredictable era, he said, “It’s important to think that changes are fun”.

--------------------------------

1

“Media isn’t just a means of information but a means of everyday life. So you have to be sensitive to changes in society and people’s minds”, says Mr. Kataoka.

2

Students have a strong interest in Internet media and asked many questions to Mr. Kataoka, such as “How do you ensure the credibility of the contents available in Yahoo! News Personal?”

3

Mr. Kataoka sent a message to the students: “It’s important to keep learning and understanding matters pluralistically. And, do not forget that input gets meaningful once you get the output”.

 

 多くの人にとって日常生活に不可欠となっているYahoo! Japanのニュース部門を長年担当してきた片岡裕さん(メディアカンパニー長)が、豊富なデータや構想とともにネットメディアの未来を語ってくださいました。この20年間でPV(ページビュー)は Yahoo! Japan 全体で月間623億と20万倍、ネット広告は800倍の1.3兆円に増加しました。そして、スマートフォンが登場してわずか10年、ラインは6年しかたっていません。先が読めない時代ゆえに、「変化を楽しんでとらえることが大切」と語ってくださいました。

--------------------------------

1

 「メディアは単なる情報媒体ではない。生活の媒体です。だから社会の変化、人々の心の動きに敏感にならなくてはならない」と語る片岡さん。

2

 学生のネットメディアへの関心は高く、片岡さんに対して「『YAHOO! ニュース個人』のコンテンツの信頼性はどうやって確保しているのですか」など質問が相次ぎました。

3

 片岡さんの学生へのメッセージは「学び続けること、事象を多元的に理解することが大切です。そして、アウトプットがあってこそのインプットであることを忘れない」でした。