MENU CLOSE

福田江梨さんが校友会学生研究奨励賞を受賞

  • English
  • 日本語

平成28年度東洋大学校友会学生研究奨励賞授与式

 2017年3月20日、平成28年度の「校友会学生研究奨励賞」授与式が白山キャンパスのスカイホールで行なわれました。社会学部メディアコミュニケーション学科からは、福田江梨さんが次の卒業論文の成果によって受賞されました。

論題:
 映画における洋画の邦題分析~歴代アカデミー賞作品賞ノミネート作品から見る邦題の変化
概要:
 戦後70年間に日本で公開されたアカデミー賞作品賞の候補作品、全374作品について、その原題と邦題を収集し、邦題作成パターンを独自の枠組を設けて分類することで、日本人の言語感覚の変化と映画界の変容を論証した。

表彰式

 

 

校友会会長から賞状を受け取る福田江梨さん

 

 


 この奨励賞は、毎年、優れた研究成果を上げた学部・大学院の学生を表彰するものです。今年度は、大学院は10研究科27専攻および専門職大学院、学部は11学部47学科より、それぞれの修士論文、卒業論文の成果にもとづいて1名ずつが選ばれ、全学で75名が受賞しました。

東洋大学校友会「学生研究奨励基金」のページはこちら

校友会学生研究奨励賞のメディアコミュニケーション学科歴代受賞者の一覧はこちら

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)