1. トップページ
  2. Academics//教育
  3. 学部・学科
  4. 社会学部メディアコミュニケーション学科
  5. メディアコミュニケーション学科3年生が「フジテレビ」を見学
MENU CLOSE

メディアコミュニケーション学科3年生が「フジテレビ」を見学

  • English
  • 日本語

3年生が東京・台場の「フジテレビ」を見学

 メディアコミュニケーション学科3年ゼミの学生7人が12月2日(金)、東京キー局である「株式会社フジテレビジョン」の本社を見学しました。写真1

 フジテレビ本社は、お台場のランドマークとなっているFCGビルにあります。世界的な建築家、丹下健三氏が設計したFCGビルは、巨大なオフィスタワーとメディアタワーを長いコリドール(渡り廊下)がつないでおり、最上階の25階には球形の展望室(愛称「はちたま」)がのっているのが特徴的です。

 見学はオフィスタワー1階から出発し、以下の場所をまわりました。

      18階、コリドール
      13階、報道センター
      15階、回線オペレーションセンター
      16階、放送準備室、送出マスター室
      9階、V8スタジオ
      6階、V6スタジオ、V7スタジオ
      3階、大道具倉庫、V4スタジオ

 

 「テレビの玄関」と呼ばれる回線オペレーションセンターから「テレビの出口」と呼ばれる送出マスター室までをまわり、丁寧な説明を受けて、番組がテレビに映るまでのプロフェッショナルな作業の流れを学びました。また、数時間前まで『バイキング』の生放送収録が行われていたV7スタジオや、『笑っていいとも』の美術が保管されている大道具室など、番組制作の生々しい現場に触れることができました。

写真2

 

 

← 『バイキング』の収録スタジオで

 

 

 

 

写真3

 

 

            

       『スポーツLIFE HERO'S』の収録スタジオで →

 

 

  

 本社での見学後、一部の学生は25階の球体展望室「はちたま」へ上がり、近くは東京スカイツリーや東京タワー、遠くは富士山や秩父連峰を望む景色を楽しみました。