1. トップページ
  2. Academics//教育
  3. 学部・学科
  4. 生命科学部生命科学科
  5. 【生命科学科】研究所・施設見学会として(独)海洋研究開発機構に見学に行きました
MENU CLOSE

【生命科学科】研究所・施設見学会として(独)海洋研究開発機構に見学に行きました

  • English
  • 日本語

平成27年1月16日に生命科学科2年生を対象とした教育プログラムである今年度5回の研究所・施設見学会を実施しました。

今回は、午前中に神奈川県横浜市にある独立行政法人・海洋研究開発機構(JAMSTEC)横浜研究所を見学し、午後は同じく神奈川県横須賀市にあるJAMSTEC横須賀本部を見学するという盛りだくさんの見学会となりました。

見学会へは、生命科学科の学生28名、引率教員1名が参加し、横浜研究所では、地球規模の環境変動の解明・予測に活用されているスーパーコンピューター「地球シミュレータ」を見学し、横須賀本部では、生きた深海生物の実験飼育施設を見学したり、研究員の方による深海に関するミニ講義を聴いたり、更には、本物の大深度有人潜水調査船「しんかい6500」新型無人探査機「かいこう7000 Mk-Ⅳ(マークフォー)」やその支援母船である深海調査研究船「かいれい」の船内を見学することができました。(下に写真を掲載)。下記の学生達の感想にもあるように見学会プログラムを工夫したことで学習効果のあった見学会を実施することが出来ました。

生命科学科では、通常の授業でも海洋研究開発機構(JAMSTEC)の研究者による講義なども実施しており、主に深海生物研究などではJAMSTECと繋がりが深い関係にあります。

(参加した学生の感想:一部抜粋) 

・深海調査研究船「かいれい」の内部を案内してもらい、実際の現場がどのようになっているのかを見学できたのはよかった。実際の現場で研究している方々に説明をしてもらったのでとてもわかり易かった。

・大学の授業で、今回見学したJAMSTECがどんなところで、どんな設備があるのかについて少し触れていたことがあったので、今回、見学したことで学んだことを現実に見ることができたことがとてもよかった。また、乗船したことや整備場で整備している「しんかい6500」などを直接見たりすることができてよかった。

・ゴエモンコシオリエビやハオリムシを実際に見ることができとても面白かった。

・実際に研究所を訪ねて研究所の方から直接話を聞くことができたことや「かいれい」の船内の機器を見ることができたことで、どんな調査や研究をしているのかを知ることができたのでよかった。三輪さんの「水」に関するレクチャーを受けて地球温暖化に関しても考えることができた。

・普段なら触れることのできない分野と思って参加しましたが、いざ参加してみると私たちと大きく関わるもので、それについて知ることができた。研究所見学、乗船など貴重な経験をすることができて本当によかったです。特に、海が好きなので今回すごく楽しかったです。

.「極限環境生命科学」の授業で学んだことや学んだ生物を実際に見ることができたので理解が深まったし、より興味を持った。「かいれい」に乗ったり、整備中の「しんかい6500」なんてなかなか見ることができないのでとても興奮した。また、個人的にゴエモンコシオリエビが好きだったので生きていることを見られて嬉しかった。

見学会の実際の内容と様子

①横浜研究所
展示室風景
 展示室風景(1) 

地球情報館映像フロア
地球情報館映像フロア
地球シミュレータ建屋の外観
地球シミュレータ建屋の外観
横浜研究所での今回の参加者全員集合写真
横浜研究所での今回の参加者全員での集合写真
②横須賀本部での見学風景

深海調査研究船「かいれい」前にて
深海調査研究船「かいれい」前にて

「かいこう7000Mk-IV」前にて
「かいこう7000Mk-Ⅳ」前にて
JAMSTEC三輪哲也博士による講演風景
JAMSTEC三輪哲也博士による講演風景
展示館にある実物大の「しんかい6500」の模型
展示館にある実物大の「しんかい6500」の模型
ゴエモンコシオリエビの飼育水槽見学
ゴエモンコシオリエビの飼育水槽見学
ハオリムシの飼育水槽見学
ハオリムシの飼育水槽見学

(最後に引率教員より)

生命科学科2年生を対象とした教育プログラムでは、理化学研究所や原子力研究開発機構、協和発酵キリンなど毎年、充実した研究所・施設見学会を実施しています。海洋に関する見学会として、昨年は、新江ノ島水族館のバックヤードツアーを実施しました。今年は、日頃、つながりの深い海洋研究開発機構の研究者の皆さんに協力を頂き、学生たちがとてもいい経験をさせていただきました。今回の見学会にご協力いただいたJAMSTECの関係者の皆様に感謝いたします。生命科学科では、来年以降も「海洋」に関連する見学会を実施していく予定です。