1. トップページ
  2. Academics//教育
  3. 学部・学科
  4. 生命科学部生命科学科
  5. 生命科学研究科博士前期課程2年 松井光恵さんがThe 1st international Conference on Applied Microbiology in Vietnamで受賞
MENU CLOSE

生命科学研究科博士前期課程2年 松井光恵さんがThe 1st international Conference on Applied Microbiology in Vietnamで受賞

  • English
  • 日本語

受賞写真
3名の受賞者とホーチミン市科学大学のTran Linh Thuoc学長との記念撮影風景

ベトナム国立大学ホーチミン市科学大学で開催されたThe 1st international Conference on Applied Microbiology in Vietnam(2016年12月6日~12月9日)でのポスター発表部門で生命科学研究科博士前期課程2年 松井光恵さん(伊藤政博教授研究室)がポスター賞1位を受賞しました。

この国際学会には、アメリカやヨーロッパの国も含め、12か国からの参加があり、アジアバイオテクノロジー連盟(AFOB)副会長や台湾バイオ工学・化学工学会会長など著名な方々も参加されていました。ポスター賞には約50件のエントリーがあり、審査の結果、1位から3位までが表彰されました。

松井さんの発表タイトルは” Elucidation of ion selectivity and identification of ion transport subunits in the Mrp type antiporter”であり、多くの微生物が普遍的に持ち、感染症や多剤耐性菌予防のターゲットタンパク質としても注目されているMrp 型Na+/H+ アンチポーターの輸送機構の解明に関する発表を行いました。

松井さんは、本学大学院生命科学研究科が昨年、主催した国際サマーキャンプ「Summer Camp @ Toyo Uni」(https://www.toyo.ac.jp/site/glsc/84039.html)にも参加し、また、今年度の海外招聘研究者として9月に来校されたレンセラー工科大学のBlanca Barquera准教授に英語でのプレゼンテーションの指導を受け、そのプレゼンテーション力を磨いていました。松井さんにとって今回は、海外での初めての国際学会でしたが、その成果を発揮することができました。松井さんの今後のさらなる活躍を期待します。