MENU CLOSE

2017年度卒論発表会をおこないました

  • English
  • 日本語

2017年度白山史学会卒論発表会

概要

5月13日(土)に、2016年度史学科卒業生3名による卒論発表会を実施しました。

発表者と論題は以下のとおりです。

【日本史】
竹原 克哉「奈良・平安時代における疫病流行とその政治的影響について」
千葉 響 「大正後期の宮中危機―宮中某重大事件への対応を中心に―」

【西洋史】
鈴木 茉緒「十字軍思想の源流」