1. トップページ
  2. Academics//教育
  3. 学部・学科
  4. Faculty of Letters, Department of History//文学部史学科
  5. 国立歴史民俗博物館での調査実習をおこないました
MENU CLOSE

国立歴史民俗博物館での調査実習をおこないました

  • English
  • 日本語

国立歴史民俗博物館調査実習

概要

 2016年4月17日(日)に史学科の1年生(2年生以上の希望者も含む)を対象とした千葉県佐倉市の国立歴史民俗博物館への調査実習を実施しました。

9時に東洋大学白山キャンパスの西門を出発し、バスに揺られること2時間弱で現地に到着しました。例年は講堂で国立歴史民俗博物館の先生からご講演をいただいておりましたが、今年は耐震工事のため講堂が使用できなかったため、終日各展示の見学にあてられることになりました。学生は、好奇心旺盛に展示を見学していました。

実習の様子その1実習の様子その2実習の様子 その3

学生の声

西沢岳(史学科1年)

 調査研修先の国立歴史民俗博物館の展示は、日本史を総合的に取り扱っていた。高校までもっぱら世界史の学習に打ちこんできた私にとって、今回の研修は、外国の出来事を日本の歴史の流れのなかであらためてとらえ直すよい機会となった。
 また、教科書のなかで文字や写真を通してこれまで理解していたことも、現物や複製品といった立体で見る機会を得たことで、歴史を学ぶ視野を広げることができた。
 これを機会に、他の博物館にも足を運ぼうと思う。