1. トップページ
  2. Academics//教育
  3. 学部・学科
  4. 経営学部経営学科のニュース一覧
MENU CLOSE

Faculty of Business Administration, Department of Business Administration//経営学部経営学科

News

2017年1月23日更新
平成28年度公認会計士等合格報告会・祝賀会を開催
2016年11月2日更新
東洋大学経営学部開設50周年記念出版『現代経営学/現代マーケティング/現代会計ファイナンス研究の潮流』を刊行
2016年10月10日更新
【経営学部生対象】2016-2017 中小企業診断士1次試験対策講座のお知らせ
2016年9月10日更新
10月23日(日)1部経営学会主催 「経営学部卒業生交流会」のご案内
2016年7月14日更新
石井晴夫教授(経営学部経営学科)のコメントがNHKオンラインに掲載されました
2016年7月2日更新
≪全学部生対象≫平成28年度東洋大学 公認会計士養成課外講座 ―簿記3級講座(9月開講)― のお知らせ
2016年5月19日更新
≪全学部生対象≫平成28年度東洋大学 公認会計士養成課外講座 ―簿記2級講座― のお知らせ
2016年4月9日更新
≪全学部生対象≫平成28年度東洋大学 公認会計士養成課外講座 ―簿記3級講座(4月開講)― のお知らせ
2016年2月5日更新
【卒業生インタビュー Vol.8】経営学科OB 千葉健太さん「常に高いところに意識を持つ」
2016年1月21日更新
【卒業生インタビュー Vol.7】経営学科OB 松井一剛さん「無茶をして 何か大変なことをやり遂げよう」
2015年12月21日更新
経営学部ゼミの集大成、第Ⅰ部経営学会主催「研究発表大会」を開催
2015年12月18日更新
【卒業生インタビュー Vol.6】経営学科OG 田口 万友美さん『人間至る処青山あり』
2015年12月16日更新
【卒業生インタビュー Vol.5】会計ファイナンス学科OB 福家直人さん「学生は「勉強」も「遊び」もがんばろう」
2015年12月15日更新
【Web体験授業】企業がライバルと競争していくための打ち手(戦略)-理論と実践は一致するか- 経営学科 井上善海教授
2015年12月8日更新
【Web体験授業】企業成長の戦略 経営学科 大原 亨 講師
2015年12月8日更新
【卒業生インタビュー Vol.4】経営学科OG 渡邉麻優さん「とことんやることの重要さ」
2015年12月4日更新
≪全学部生対象≫平成27年度東洋大学 公認会計士養成課外講座 ―簿記2級講座(2月開講)― のお知らせ
2015年11月1日更新
経営学科富田ゼミが「巣鴨地蔵通り商店街」に関する調査を実施し、白山祭で成果発表
2015年10月26日更新
2015-2016 公認会計士短答式試験対策課外講座のお知らせ
2015年10月15日更新
【卒業生インタビュー Vol.3】マーケティング学科OB 山下翔悟さん「自分の可能性を広げるための、幅広いアンテナを」
2015年10月15日更新
10月29日(木)開催 第Ⅱ部経営学会主催 「JINSのJINJI PRESENTS~社会人は辛い、その色メガネをはずしませんか~」のお知らせ
2015年10月2日更新
「霞マルシェ2015」に経営学科 井上善海ゼミが出展~海軍カレーで「広島県呉市」を応援!
2015年10月1日更新
11月8日(日)第1部経営学会主催 「経営学部卒業生交流会」のご案内
2015年9月10日更新
【卒業生インタビュー Vol.2】経営学科OB 前田貴文さん「失敗できる学生時代 いろいろなチャレンジを」
2015年7月13日更新
【卒業生インタビュー VOl.1】経営学科OG 亀山美南さん「目標を持って勉強を楽しみ さまざまな経験をしよう」
2015年6月18日更新
光害問題に関する越智信彰准教授(経営学部経営学科)のコメントが各紙に掲載されました
2015年5月13日更新
【海外で活躍する卒業生】
経営学部OB田中 亮さんのインタビューがYOMIURI ONLINEに掲載
2015年5月12日更新
【書籍紹介】経営学部・幸田浩文教授が中国・北京にて『日本人力资源管理理论与实践』を刊行
2015年3月31日更新
≪全学部生対象≫平成27年度東洋大学 公認会計士養成課外講座のお知らせ
2015年2月16日更新
経営学部経営学科の越智信彰准教授が、2月8日(日)朝日新聞10面「私の視点」に寄稿
2015年2月13日更新
平成26年度 公認会計士試験等合格報告会のお知らせ
2015年1月26日更新
経営学部経営学科2年 村松晃太さんが中小企業診断士第二次試験に合格
2015年1月13日更新
Special Seminar「Communication and Miscommunication in Intercultural Business Settings」
2014年12月5日更新
東洋大学経営学部生のチームが「全国大学生 天然ガストラックマーケティングコンテスト」で優勝
2014年11月29日更新
≪12月15日(月)開催≫講演会「コミュニケーションビジネス最前線」のお知らせ
2014年11月28日更新
≪1/9(金)開催≫決算書の読み方を学ぼう!講演会「決算書を見れば会社がわかる」のお知らせ
2014年11月25日更新
≪12月16日(火)開催≫講演会 『諸外国の広告と日本の広告の比較、製品デザイン』のお知らせ
2014年11月19日更新
〔経営学部3年生対象〕 11/27(木)開催「秋冬インターンシップ講座」のお知らせ
2014年11月17日更新
≪全学部生対象≫平成26年度 公認会計士短答対策講座のお知らせ
2014年11月11日更新
2014年度 経営学部生対象 FP技能士試験直前対策講座(2級)のお知らせ

Educational Goals

Our goal in the Department of Business Administration is the development of talented individuals who can succeed as management professionals. Thus, our students acquire broad knowledge as well as the specific skills necessary for applying business administration principles. In addition, we nurture them to think strategically, theoretically and creatively to achieve certain business goals.

Diploma policy of the Department of Business Administration

Overview

Business administration is a field that examines phenomena within companies and other organizations. There is a focus on corporate mindsets (business principles) and strategy, organizational forms, and business resources. In addition, the growth process as well as strengths and weaknesses of firms is analyzed. There are many methods of analysis, and we use elements of economics, sociology, and psychology in our thinking. Thus, business administration is truly an interdisciplinary field.

The Department of Business Administration is composed of four fields: 1) organization management, 2) strategic management, 3) information management and analysis, and 4) corporate finance, accounting, and marketing. Students are able to study a wide array of topics within these four fields, which allows them to learn about business administration in a systematic fashion.

Students also attend seminars to study business administration, and the Department offers a Global Business Communication Course for learning business English. In the seminars, students research specific areas within business administration in small groups. Each student is given the freedom to proactively research and pursue topics of personal interest, which can help them acquire essential skills needed in their future work as business administration professionals.
In our educational program, we develop management professionals that can succeed in various roles and industries.                    

Curriculum of Department of Business Administration

Curriculum Policy of the Department of Business Administration
Department of Business Administration Curriculum Map (Professional Education) [PDF file /181KB]

 

Characteristics

Basic Academic Skills: This lecture is a required subject during the first semester and enables students to acquire the fundamental skills necessary to study business administration. This lecture teaches the basics of statistics, strategic and corporate analysis, and students acquire this knowledge through discussion with their peers. This lecture not only provide basic skills, but also gives student a sense of satisfaction as they learn about business administration.

Basic training lecture

Introductory Course for Seminars: This lecture placed in the second semester is one of core subjects of the department. Students learn fundamental skills necessary to actively participate in seminars. Students gather and analyze information related to business administration, discuss various issues and their solutions in groups, write reports, and give presentations.

Global Business Communication Course: In this course, students are able to acquire various skills in topics such as business communication, business negotiation, and global business in English, in order to succeed on a global level. These subjects are primarily offered in English, which enables students to learn practical English used in all types of international business relations.

4 Areas of Specialization

Organizational Management

In this area, students primarily learn about internal management within companies. More specifically, they learn how people think and act, what happens when they work together, how to understand human behavior, and how to design an organization that fosters a good working environment. Students learn about these topics from many different perspectives.

Strategic Management

In this area, students learn how to beat the competition. They specifically focus on how business resources should be allocated, what business opportunities should be explored, and what partnerships should be established. Students also acquire rational thinking skills, universal to all fields of business administration, using case studies from various eras, industries and regions. In addition, they learn how to apply this “rationality” to changes in business environments and global trends.

Information Management and Analysis

In this area, students learn how to leverage the business resource of information as well as information acquired from outside the company. Analyzing huge amounts of data generated by a company and making decisions based on information requires modeling data and information, and the logic of decision making. Students learn to use analytical methods for specific purposes and to gain the necessary information and knowledge to run companies. In addition, information technology (IT) provides the tools to achieve this, and students also learn how to use IT in business administration.

Corporate Finance, Accounting and Marketing

In general, goods and services are the outcomes of company activities, which help generate financial results. Business administration is a field that deals with all the activities of a company, which requires understanding the customers, and possessing marketing and accounting knowledge. Thus, in this area, students learn how to procure necessary capital, how to invest this capital, and which business metrics should be used to analyze and compare results with those of other companies.

In addition to the specialized business administration subjects taught in this area, we also offer other specialized subjects such as marketing, accounting and finance.
 

Department of Business Administration: Information

The Department of Business Administration uses Twitter and other methods to share a variety of information such as subjects and seminar introductions. Please follow us!

Twitter: https://twitter.com/ToyoKeieiKeiei
Account: @ ToyoKeieiKeiei

教育目標

経営学科では、マネジメントのプロフェッショナルとして活躍する有為な人材の育成を目標としています。そのため、経営学に関わる幅広い知識と応用力を備え、経営目標を実現するための方策を戦略的、論理的、創造的に考えることができる学生を育成します。

経営学科のディプロマ・ポリシー

概要

経営学は、企業などの組織に関わる現象を対象とした学問です。たとえば、企業の考え方(経営理念)や戦略、組織のかたち、保有するもの(経営資源)などに着目し、企業の成長過程や優劣の要因を分析します。分析の方法論はさまざまであり、経済学や社会学、心理学などの考え方も用います。そのため、経営学は学際的な学問分野であるといえます。 

経営学科では、経営学を体系的に学べるように、専門科目を①経営組織・経営管理、②経営戦略、③経営情報・分析メソッド、④財務・会計・マーケティングという4つの分野で構成しています。それぞれの分野には、以下に示すような「問い」について学べる科目を多数設置しています。皆さんの関心に基づき、4つの分野からさまざまな科目を学ぶことができます。                     

経営学科のカリキュラム

経営学科のカリキュラムポリシー

経営学科カリキュラムマップ(専門教育) [PDFファイル/181KB]

このほか、学生が主体となって経営学を研究するゼミナール科目や、ビジネス英語を学ぶGBC (Global Business Communication) 科目なども設置しています。ゼミナールでは、経営学のさまざまな分野について、少人数で専門的に学習・研究します。学生一人ひとりが主体となり、自身の興味・関心をもったテーマをとことん調査・追究することで、生きた経営学を身につけることができます。

ゼミナール紹介

このような教育プログラムを通して、さまざまな業種、さまざまな職種で活躍できる「マネジメントのプロフェッショナル」を育成しています。そうした成果の一端は「卒業生インタビュー」などでご覧いただけます。

卒業生インタビュー
卒業後の進路

特色

基礎実習講義:経営学を学ぶ上で必要な基礎スキルを身につけるために、第1セメスタに必修科目「基礎実習講義」を設置しています。この講義では、統計分析、戦略分析、企業分析に関する基礎的な内容について、学生どうしの議論を交えながら学びます。基礎スキルが身につくだけでなく、経営学を学ぶ面白さを体感できます。

基礎実習講義

基礎演習入門:ゼミナールなどで経営学研究を行うにあたって必要な基礎スキルや、社会人基礎力を身につけるために、第2セメスタにコア科目「基礎演習入門」を設置しています。この講義では、経営に関わる情報を収集・分析し、課題と解決策についてグループで議論し、レポートにまとめてプレゼンテーションします。この科目は2016年度より新たに開講します。

GBC (Global Business Communication) 科目:グローバルに活躍できるビジネスパーソンの育成を目指して、「ビジネス・コミュニケーション」「ビジネス・ネゴシエーション」「英語で学ぶグローバルビジネス」などの科目を多数設置しています。これらの科目は基本的に英語で実施され、さまざまな国際ビジネスの場面を想定した「生きた英語」を学ぶことができます。 

専門科目の4分野

経営組織・経営管理

企業経営の内部マネジメントについて主に学びます。ここでの重要なキーワードは「人」です。人はどのようにものを考えて行動するのか、人々が集まったときにどのようなことが起きるのか、人々が働きやすい組織をどのようにデザインするか、人々の行動を理解したうえで管理はどのようにあるべきか、などをさまざまな角度から学びます。

経営戦略

企業が競争を生き抜くための「打ち手」の考え方について主に学びます。ここでの重要なキーワードは「合理性」です。どのように経営資源を配分し、どのような事業へと進出し、どのような他企業と連携するのかなどについて、経営学分野に蓄積された普遍性のある「合理的な考え方」を学びます。そして、この「合理性」を、経営環境の変化や世界的潮流に対してどのように適用させるのかについて、さまざまな時代、産業、地域の事例から学びます。

経営情報・分析メソッド

企業がもつ情報という経営資源、ならびに企業の外部から得た情報の「活かし方」について主に学びます。ここでの重要なキーワードは「モデル化」です。企業活動で生じる大量のデータを分析したり、情報に基づいた意思決定を行ったりするためには、データや情報、さらには意思決定ロジックの本質をモデル化することが必要です。そして、目的に合った分析手法を用いることで、企業経営に必要な情報や知識を得ることができます。そして、その仕組みを実現するのがIT であり、企業経営におけるIT 活用についても学びます。

経営財務・会計・マーケティング

企業活動の結果である財やサービスが顧客に選ばれることで、企業の財務成果へと結びつきます。経営学は企業活動の全体を扱う学問分野であることから、顧客を知ること、すなわちマーケティングの知識と、企業活動を「お金」で把握すること、すなわち会計の知識も必要になります。また、事業に必要な資金をどのように調達するのか、調達した資金をどの事業に投資すればよいのか、どのような経営指標を用いて企業を比較・分析するのかなどについて学びます。

この分野では、経営学科の専門科目として開講している科目のほかに、マーケティング学科および会計ファイナンス学科が専門科目として開講している科目のいくつかを取り入れています。

経営学科の情報発信

経営学科ではTwitterを利用して授業やゼミの紹介をしたり、さまざまな情報を発信しています。どうぞお気軽にフォローしてください。
〔Twitter〕https://twitter.com/ToyoKeieiKeiei
 アカウント名 @ ToyoKeieiKeiei