1. トップページ
  2. Academics//教育
  3. 学部・学科
  4. 文学部東洋思想文化学科
  5. 東洋思想文化学科 2016年度海外文化研修(タイ)
MENU CLOSE

東洋思想文化学科 2016年度海外文化研修(タイ)

  • English
  • 日本語

2016年度海外文化研修(タイ)

研修レポートはこちら(研修タイ研修レポート [PDFファイル/3.56MB])をご覧ください。

期間  2016年9月8日(木)~9月15日(木)

 

参加者 東洋大学文学部学生15名(内東洋思想文化学科学生14人、英米文学科学生1人)

 

引率者 

東洋大学文学部東洋思想文化学科教授  渡辺章悟

東洋大学文学部東洋思想文化学科准教授 岩井昌悟

 

研修日程

【事前学習】 8月9日(火)~10日(水) 白山キャンパス5204教室にて

8月9日(火)13時00分~18時00分

トラベルサライの久我通敬氏より旅の諸注意と旅程の説明、岩井昌悟准教授の上座仏教講義、各自の研究テーマ発表

8月10日(水)10時45分~14時30分

渡辺章悟教授のタイの地理・歴史・文化についての講義、事前レポートの準備

 

【初日】 9月8日(木) タイへ

羽田空港国際線ターミナル11時05分発(予定)。しかし台風の影響で12時10分頃発。現地時間で16時06分にバンコク着。18時05分にチェンマイに着。チェンマイ・プラザホテル宿泊

 

【2日目】 9月9日(金) チェンマイ研修

ワット・プラ・タート・ドーイ・ステープ寺院、ドイプイ村、ワット・チェット・ヨート寺院、チェンマイ国立博物館、ワット・スアン・ドーク寺、チェンマイ・ナイトバザール見学。チェンマイ・プラザホテル宿泊

 

【3日目】 9月10日(土) チェンマイからスコータイを経由してアユッタヤーへ

アユッタヤーを6時15分に出発。11時30分にスコータイ歴史公園着。ワット・プラ・パーイ・ルアン、ワット・シー・チュム、ワット・マハータート、ワット・シー・サワーイ、午後にアユッタヤーに向けて出発、リバービュープレイスホテル宿泊

 

【4日目】 9月11日(日) アユッタヤー見学後にパトゥンターニーへ

ワット・プラ・シー・サンペットの遺跡、王宮跡、ワット・プラ・マハータート、ワット・ヤイ・チャイ・モンコン、St. Joseph’s Church、日本人村見学。16時20分に出発して18時30分ごろにパトゥンターニーの瞑想センター(Pop House)着、宿泊

 

【5日目】 9月12日(月) 瞑想体験

タニヨー師の瞑想指導の後、午後にタンマガーイ寺院のいろいろな施設を見学、展示鑑賞、本堂参拝、沙弥の宿坊訪問、仏塔参拝。瞑想センター宿泊

 

【6日目】 9月13日(火) パトゥンターニーからバンコクへ

瞑想指導。午後にはバンコクの王宮周辺のワット・プラケオ(エメラルド・ブッダ)、チャクリー・マハー・プラーサート宮殿、ワット・ポー(大寝釈迦仏)、ワット・アルン(暁の寺)を見学。マンダリンホテル・マネージド・バイ・センターポイントホテル宿泊

 

【7日目】 9月14日(水) バンコク視察

ダムヌーン・サドゥアク水上マーケット、国立博物館、ワット・マハータート、ワット・ラーチャボピット、ヒンドゥー教寺院を見学。マンダリンホテル・マネージド・バイ・センターポイントホテル宿泊

 

【8日目】 9月15日(木) 帰国

羽田着後、19時30分解散

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)