1. トップページ
  2. Academics//教育
  3. 学部・学科
  4. 文学部東洋思想文化学科
  5. 東洋思想文化学科 2015年度海外文化研修(インド) 
MENU CLOSE

東洋思想文化学科 2015年度海外文化研修(インド) 

  • English
  • 日本語

2015年度は、8日間の予定(2016年2月14日~21日)で西インド・北インドの遺跡を訪ねました。またデリーでは、デリー大学学生との交流を行いました。帰国後、参加者は自分がインドで学んだことをレポートにまとめました。インド研修レポートはこちら(研修レポート [PDFファイル/4.87MB])をご覧ください。

 

 1. 成田出発  ムンバイの町  ムンバイマニバヴァン

写真左: 2月14日午前、成田空港出発。

写真中: 2日目。ムンバイの街角でヒンドゥー教の神様に捧げる花を売る人々。

写真右: マハトマ・ガンディーが幽閉されていた館マニ・バヴァン(ムンバイ市内)。


アジャンタ  アジャンタ2  アジャンタレストラン

写真左: 3日目。西インド、アジャンター石窟寺院入口にて。

写真中: アジャンター石窟内部の仏像と仏塔。

写真右: アジャンター石窟内レストランの定食。


ビービ―  エローラ遺跡  サーンチー

写真左: ムガル帝国第6代アウランゼーブ帝の妃の墓廟ビービー・カ・マクバーラー。「リトル・タージマハル」とも呼ばれる。

写真中: 4日目。エローラ石窟で現地の子供たちに声をかけられた。

写真右: インドの派手な観光バス。


サーンチー2  マンマドからボパール  インド門

写真左: 5日目。サーンチーの大仏塔。

写真中: サーンチー仏塔見学後、ボーパールに向かう列車の中で。

写真右: 6日目午前中。デリー、インド門などを見学。


デリー大学  デリー大学2  デリー 先輩

写真左: 午後はデリー大学学生たちとの交流会。はじめはちょっと緊張気味・・・・・。

写真中: しかしすぐに打ち解けて会話が進んだ。

写真右: 6日目夕刻には、国際協力機構(JICA)インド事務所職員(コーディネーター、東洋大学インド哲学科卒業生)の上野絢子氏に、インドでの仕事の話をうかがった。


ラクシュミー・ナーラーヤナ  デリー国立博物館  成田帰着

写真左: 7日目。デリー、ラクシュミー・ナーラーヤン寺院。

写真中: デリー国立博物館はヒンドゥー教、仏教、イスラーム教の美術品など多数所蔵。

写真右: 8日目朝。成田空港に無事帰着。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)