1. トップページ
  2. Academics//教育
  3. 学部・学科
  4. 文学部教育学科
  5. 教育学科教員紹介(関 直規)
MENU CLOSE

教育学科教員紹介(関 直規)

  • English
  • 日本語

関 直規(せき なおき)
准教授

専攻・専門分野

社会教育学、地域文化論
現在の研究テーマは、世界的な大都市(東京やロンドン)を事例とする比較社会教育史の研究

主な著書

著書・訳書に、『世界の人権教育』(明石書店、1999年、共訳)、『ジェンダーと社会教育』(東洋館出版社、2001年、共著)、『戦前東京市における社会教育事業の発展と特質に関する実証的研究』(科学研究費補助金若手研究(B)研究成果報告書、2009年、単著)がある。
また、学術論文として、「イギリスにおけるイブニング・インスティテュートの成立と展開」『日本社会教育学会紀要』第40号、2004年、「両大戦間期の公休日利用問題と商工従業員の社会教育」『日本社会教育学会紀要』第45号、2009年等がある。

受験生へのメッセージ

たくさんの卒業生が社会で活躍しています。

在学生へのメッセージ

未来に向かってチャレンジを続けてください。

お奨めの本

小林文人・佐藤一子編著『世界の社会教育施設と公民館』エイデル研究所、2001年。
本書は、世界各地の多様な歴史・文化を反映したコミュニティ教育施設を紹介しています。
従来の社会教育施設研究に類例を見ない壮大な試みです。