1. トップページ
  2. Academics//教育
  3. 学部・学科
  4. 文学部教育学科
  5. 教育学科教員紹介(矢口 悦子)
MENU CLOSE

教育学科教員紹介(矢口 悦子)

  • English
  • 日本語

矢口 悦子(やぐち えつこ)
教授

専攻・専門分野

社会教育学・成人教育学・生涯学習論・家庭教育論

所属学会

日本教育学会、日本社会教育学会、日英教育学会、日本公民館学会

主な著書・論文・研究テーマ

『イギリス成人教育の思想と制度-背景としてのリベラリズムと責任団体制度-』(新曜社、1998年)、『ジェンダーと社会教育』(共著、東洋館出版社、2001年)、『現代的人権と社会教育の価値』(共著、東洋館出版社、2004年)、『女性センターを問う-「協働」と「学習」の検証-』(共著、新水社、2005年)、『イギリス労働者教育境界(WEA)の女性たち』(翻訳、新水社、2009年)他。
最近関心を持っているテーマは、イギリスにおける成人・継続教育関連ワーカーの養成等。

受験生へのメッセージ

 将来、教育関係職員や海外での教育活動従事者、NGO職員、地域での街づくり、大人の学びの支援者、生涯学習や社会教育の仕事、高齢者の生きがいに関わる仕事、そして各種相談などの仕事につきたい人は、迷わずに教育学科へどうぞ。
将来何をやりたいかはっきりしていないが、人とのかかわりを大切にする仕事につきたいと考えている人も教育学科へどうぞ。何よりもあなた自身が人生を楽しむ達人になることのできる学科です。

在学生へのメッセージ

よく食べて、よく笑ってしっかり学びましょう。

お勧めの本

  • 小島ブンゴード孝子著『福祉の国は教育大国-デンマークに学ぶ生涯教育』丸善・阿部菜穂子著『異文化で子どもが育つとき-イギリスの今・日本の未来』草土文化・リヒテルズ直子著『オランダの教育-多様性が一人ひとりの子供を育てる』平凡社
  • 本田由紀著『多元化する「能力」と日本社会』NTT出版
  • 辺見 庸著『物食う人々』(共同通信社、角川文庫版もあります)・伊藤雅子著『子どもからの自立』(未来社、岩波現代文庫版もあります)