1. トップページ
  2. Academics//教育
  3. 学部・学科
  4. 文学部教育学科
  5. 語学留学で自分の世界を変える 初等教育専攻の黒田加南子さん
MENU CLOSE

語学留学で自分の世界を変える 初等教育専攻の黒田加南子さん

  • English
  • 日本語

教育学科初等教育専攻4年、黒田加南子さん(2013年度入学)は、3年生の8月13日から翌年の3月12日まで、アメリカに語学留学に行きました。ニューヨーク州の“RENNERT“という語学学校で、アメリカでは、コネチカット州にホームステイしたそうです。

学校では、午前中に文法や語彙力を伸ばす勉強、午後はディスカッションや課外活動をしたそうです。学校には、フランス、ドイツ、韓国、日本、中国、コロンビア、ブラジル、スイス、スェーデン、イタリア、カザフスタン、トルコ、台湾から、多くの人が勉強に来ていて、いろいろな国の人と友達になったそうです。

この留学を通して、黒田さんは、英語を話す技能が高まり、TOEICの点数も上がったそうです。また、自分の物の見方や考え方に大きく影響与えたそうです。黒田さんは「多文化多国籍異年齢の人々と生活することで"普通"という概念が崩れました。人と同じであることでなんとなく安心感があり、人と違うことはあまり好まなかった私にとって、この7ヶ月間はとても特別なものとなりました。多様な人々と過ごす日常生活において、違うことは当たり前でした。しかし、そんな人々と一緒にハロウィンの仮装を楽しんだり、ナイアガラの滝に感動したり、時には共に悲しみ、いろいろな感情を共有することで、どこに住んでいても、どんな文化があっても同じ人間だなと思いました。」語ってくれました。

東洋大学は休学せずに行けたそうです。今年は4年生で、横浜市の小学校教員採用試験に合格しました。

黒田さん

    ニューヨーク州マンハッタン