1. トップページ
  2. Academics//教育
  3. 学部・学科
  4. 文学部教育学科
  5. 人間発達専攻の天井翼君、中野未夢さん、水泳の日本学生選手権で優勝!
MENU CLOSE

人間発達専攻の天井翼君、中野未夢さん、水泳の日本学生選手権で優勝!

  • English
  • 日本語

人間発達の4年、天井翼君(2013年入学)、2016年日本学生選手権で、200mと40m自由形で優勝した。また、教育学科人間発達専攻1年生の中野未夢(みゆ)さん(2016年度入学)も、100mバタフライで優勝し、200mバタフライでは2位、400mメドレーリレーで2位に輝きました。この大会は全国の大学生が集まる大会です。

天井さん

天井君は、水泳は0歳から始めたと言います。1日の練習時間は、自主練習時間を含めて約7時間行うそうです。東洋大学の水泳部は、チームが一丸となり1つの目標に向かって進む、熱いチームだということです。この仲間がいるので、調子が悪い時も乗り切れられるそうです。天井君の目標は、東京オリンピックでメダルを獲得することだと言っています。これが自分の夢だそうです。だから、子どもたちに夢を与えられる仕事につきたいと思っているということです。

中野さんが水泳を始めたのは、小学校2年生の時、競技を始めたのは4年生でした。高2の時(2014年)には、パンパシフィック選手権、アジア大会にも出場し、オリンピック選手と一緒に競技をしたといいます。

中野さんはもう一度、国際大会の日本代表になりたいと言っています。そして、東京オリンピックにつなげていきたいと話しています。練習は毎日、朝夕あわせて6時間、週6日続けています。「きつい練習もたくさんあって、泣きながら泳いでいることもあるけど、それを乗り越えるとベストが出ることを信じて頑張れる。やっぱり勝つとうれしい。」と語っています。大学生活では、水泳が中心で、「水泳部の人に会うのが楽しい。6号館の食堂がおいしい。」と話してくれました。中野さんのこれからの活躍に期待したいと思います。

中野さんのメダル中野さん