MENU CLOSE

経済学科教員紹介(三平 剛)

  • English
  • 日本語

氏名
 三平 剛
  Tsuyoshi Mihira

准教授(経済学科)

三平剛 ホームページ

専攻・専門分野・学位

専攻/経済政策、マクロ経済学
研究テーマ/経済政策・マクロ経済に関する理論および実証研究
経済学M.Sc. (LSE)、国際政治経済学M.Sc.(LSE)

著書・論文

  • 「IFRを用いた量的緩和効果の計測」 『経済セミナー』675号 (2013年)
  • 「デフレ下の金融政策」 『日本経済読本(第19版)』 第6章、東洋経済新報社 (2013年)
  • 『金融政策の有効性と限界』 共著、東洋経済新報社 (2001年) ほか

自己紹介

東洋大学に着任する前は、内閣府において、経済政策の企画・立案や調査・分析に携わってきました。現在の日本経済は、長引くデフレと経済の停滞、急速に進展する少子高齢化、先進国の中で最悪となっている財政赤字など、多くの困難な課題に直面しています。政策現場での経験を活かして、現実と理論の両面からこう した問題を考え、皆さんの日本経済や経済政策に関する理解を深める手助けができればうれしく思います。

研究室・オフィスアワー

経済学部第53研究室(研究棟10階)
火曜日:12時30分~13時00分