MENU CLOSE

経済学科教員紹介(太子堂 正称)

  • English
  • 日本語

氏名
 太子堂 正称
  Masanori Taishido

准教授(経済学科)

専攻・専門分野・学位

専攻:経済哲学、経済思想、社会思想史
学位:博士(経済学)
所属:経済学史学会、日本イギリス哲学会、社会思想史学会、日本法哲学会

著書・論文

  • 「ハイエクとヒューム、スミス―社会秩序の形成過程をめぐって―」『経済学史学会年報』(2003年)
  • 「ハイエクにおける「立法者の科学」」『経済論叢』(2005年)、など。

自己紹介

20世紀の自由主義経済学の第一人者、F・ハイエクの経済哲学について研究を進めています。
あわせて、古典研究(古典はただ古いだけでなく今と変わらぬ人間のあり方や人類の叡智がつまっていて面白いですよ)さらに、格差社会や福祉のあり方など現代の経済社会の問題に対しても関心があります。

大学というところは、勉学はもとより、友人や仲間たちとこの4年間でしかできない体験をするところだと思います。よく学び、大いにいろんな本を読み、よく遊び、いっぱい悩んでください。

研究室・オフィスアワー

水曜日:14時40分~16時10分